*

「 月別アーカイブ:2014年10月 」 一覧

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“新築の”持ち家志向があります。 不動産会社もその方が 手数料の面から好都合です。 そし

続きを見る

定期的におカネを積み立てたら、●年後にはいくらになる?【年金終価係数の原理】

例えば、 毎年年末に50万円ずつ銀行に積み立てるとします。 年利1%で運用すると20年後には、 (元利合計は)いくらになるでしょうか。 FP(ファイナンシャルプランナー)の 勉強をし

続きを見る

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。 それでも、部分的にも所有権を持っているので、 固定資産税や管理費などを支出することになります。

続きを見る

不動産の共有関係を解消する際の注意点

先日のエントリーでは、 不動産の共有関係を解消する方法として、 以下の4つを取り上げました。 1)現物分割 2)代償金による分割 3)換価による分割 4)価額賠償による分 今回は

続きを見る

松戸駅改良計画について松戸市(長)から回答がきました

これまでの経緯 松戸駅の改良計画について 松戸市役所のHPをたまたま発見 ↓ 「こうなったら更にいいなぁ」と感じた ↓ それを「nobulog -のぶろぐ-」に書いてみた ご参照

続きを見る

松戸駅改良計画について松戸市(長)に提案してみました

松戸市民の皆さん、 松戸市の市政について、 あなたの声を届けることができる制度 があるのをご存知でしょうか。 筆者も最近知ったのですが、 松戸市の公式HPには「市長メール」 という

続きを見る

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共同で所有しているものでしょうか。 例えば、 ●共働きの夫婦が不動産を購入した ●相続に

続きを見る

相続対策が対策にならなくなった理由

これまでの”定石(対策)”の効果 先日のエントリーでは、相続税対策についての 以下のような“定石”をご紹介しました。 現金を不動産に変える ↓ アパートなどを建てて賃貸する ↓ 不動

続きを見る

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とすることで、評価額を引き下げることが可能 ●更に、「小規模宅地等の特例」が適用できれば、 更に

続きを見る

相続財産としての土地の評価額を下げる具体的な事例

先日のエントリーでは、土地の評価額の計算方法を取り上げました。 今回は具体的な事例で考えてみます。 ■自用地としての評価事例 例えば、図のような土地(更地)について考えてみます。

続きを見る

現金を土地に変えるだけで、相続税を節税できる!?

先日より、相続対策としての土地活用のカラクリについて書いています。 先日のエントリーでは、最後に以下の様にコメントしました。 例えば、現金を1億円持っていれば、1億円が相続財産の評価額

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(前提編)

経済系の月刊誌などを見ると、最近「相続・相続税対策」の特集が組まれています。「相続税対策なんて、自分には“カンケーないね”」と言ってしまえばそれまでですが、資産家が行う相続税対策のカラクリ(定石)につ

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(序章)

昨夜は、友人が設立したNPO法人の設立総会に出席してきました。 「みらいびと」というNPO法人で、介護現場で働く人たちを支援する(エンパワーメントする)事業を行います。 より具体的な提供サ

続きを見る

建築単価から建物の取得価格を調べる方法

不動産の売却に際して、 建物部分の取得価格はどう算出 したらいいでしょうか。 例えばマンションの場合、 購入当時の領収書には 支払総額だけが書かれていて、 「建物部分がいくらかわからな

続きを見る

消費税から建物価格を算出する方法

2014/10/12 | 不動産, 売却, 税制

先日のエントリーでは、土地と建物の区分方法について、 以下の4つがあるという話をしました。 1)消費税から建物価格を逆算して求める方法 2)標準建築単価から求める方法 3)固定資産税評価額

続きを見る

土地と建物を一括で売却した際、建物の取得費はいくらになる?

昨日は大切な仲間と一杯。北千住の「大はし」さんへ。 名物の肉豆腐で舌鼓。 さて、かつて購入したマイホームを 売却するに際して、 建物の取得費を計算するとします。 購入

続きを見る

戸建て・マンション売却における取得費の計算事例

昨日のエントリーでは、 マイホームを売却する際の 建物の取得費の計算例を取り上げました。 取得費=購入時の金額-減価償却費 で計算されるのでしたね。 ■建物構造別の耐用年数・償却率

続きを見る

自宅売却における建物の取得費の計算方法

自宅(マイホーム)を売却する際に かかる税金は、「譲渡所得金額」 に基づいて計算されます。 その譲渡所得金額は、 譲渡所得金額=収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額 で計算されます

続きを見る

おススメ!台風(雨)の日の過ごし方

台風は去りましたね。あなたは大丈夫でしたか? 筆者はもともと、日曜日から家族で1泊のキャンプに出掛ける予定でした。ところが、台風のためやむなくキャンセル。週明けの昨日は、仕事に向かうこともできま

続きを見る

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった、 というお話でした。 つまり、妻を説得することに 失敗したのですね。。。 そこから

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑