*

「 投資 」 一覧

不動産投資のリスク ~本業の失業リスク~

こんにちは。 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク  ●建物の老朽化リスク(≒管理会社のリスク)  ●賃料の値引きリスク  ●

続きを見る

不動産投資のリスク ~勘定合って銭足らず~

こんにちは。 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク  ●建物の老朽化リスク(≒管理会社のリスク)  ●賃料の値引きリスク  ●建物が倒

続きを見る

不動産投資のリスク ~金利の上昇リスク~

こんにちは! 12月は、楽しいイベントが目白押しですね。 特に子どもにとっては・・・ 親からすると いろいろ出費がかさむ時期ではありますが、 大喜びする顔が嬉しくてついつい

続きを見る

不動産投資のリスク ~建物の倒壊リスクなど~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク  ●建物の老朽化リスク(≒管理会社のリスク)  ●賃料の値引きリスク につ

続きを見る

不動産投資のリスク~賃料の値下げを要求されるリスク~

  こんにちは! 我が家のクリスマス気分も盛り上がってきました! さて、前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク  ●建物の

続きを見る

不動産投資のリスク ~建物の老朽化リスク~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク について取り上げました。 今回はその続きです。 ●建物の老朽化リスク(≒管理

続きを見る

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資のリスクには、 物件の高掴みのリスクのほかに、 借り手がいなくなってしまう 空室リスクがありま

続きを見る

不動産投資のリスク ~高掴みリスク~

  こんにちは。 先日は、不動産投資を勧める 販売会社が “強調”するであろうポイント を整理しました。 また、不慣れな不動産投資について、 耳を傾けるべ

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(6)~相談すべき人は誰か~

こんにちは。 ここ何回かに分けて不動産投資 というテーマを取り上げてきました。 私自身は、不動産投資物件の 販売を生業としているわけではありません。 「不動産投資」そのものについ

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(5)~セールスで強調されるポイント~

2013/12/02 | 投資, 税制

  こんにちは! 先日、不動産投資の取組み妙味として、 「節税効果」について具体例でお話しました。 このことは、不動産販売会社の セールストークの一つになっていることで

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)~具体的事例~

  こんにちは! 不動産投資の取組み妙味には、 ●不動産所得のマイナスを 他のプラスの所得(給与所得など)と 「損益通算」することで、 課税所得の引き下げが可能

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(3)~税金が戻ってくる!?~

  こんにちは! 先日、不動産投資の仕組み(カラクリ) を理解するには、 ●減価償却 ●損益通算 というキーワードを理解する 必要があると書きました。 そして昨

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(2)

  こんにちは! 今日も青い空が広がっていましたね。 さて、前回に続き、 不動産投資について書きます。 単純な話、事業を行う場合、 その損益は以下のように計算でき

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(1)

  こんにちは! 「投資用マンションを買いませんか?」 という勧誘電話を 受けたことはないでしょうか。 「自分年金つくりませんか」 「とっておきの節税方法があり

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑