*

「 相続 」 一覧

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

2014/12/25 | 相続

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がいる場合は、話が複雑になる、というのが先日のお話でした。 どんな場合に、“複雑”になってしまうのかというと、例えば、 ▼

続きを見る

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議

あなたの実家の不動産(土地・建物)は、共有になっていませんか。 明確に「共有ではなく、親が単独で所有」ということが回答できますか。もしできなければ、まずキチンと調べておいた方がよいでしょう。

続きを見る

売却もできない実家の処分方法

2014/11/29 | 相続

将来的に戻る予定もない実家の不動産、どうしますか? 両親が亡くなれば、実家の土地建物は、子であるあなたが相続して引き継ぐ場合もあるでしょう。 実家の土地建物を引き継ぐということは、固定資産

続きを見る

行方不明になっている相続人の所在地を特定する方法

先日は、遺産分割協議がまとまらない場合に取る解決の糸口についてのお話でした。取るべき方法は、遺産分割調停を申し立てるということでしたね。 具体的に進められれば、相続した土地建物の共有状態が解消で

続きを見る

遺産分割協議がまとまらない場合の次の一手

昨日のエントリーでは、不動産を共有しておくことのデメリットを、事例を用いて整理しました。 要約しますと・・・ ●相続が発生した ●相続人の間で、遺産分割協議をしていないorまとまらな

続きを見る

不動産を共有にしておくことのデメリット(具体的事例から)

相続により、不動産が相続人で共有されることがあります。 例えば、実家の土地建物。 本来であれば、遺言もしくは遺産分割協議により、相続人の誰かが単独で引き継ぐのがよいでしょう。 仮にそ

続きを見る

不動産の共有関係を解消する際の注意点

先日のエントリーでは、 不動産の共有関係を解消する方法として、 以下の4つを取り上げました。 1)現物分割 2)代償金による分割 3)換価による分割 4)価額賠償による分 今回は

続きを見る

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共同で所有しているものでしょうか。 例えば、 ●共働きの夫婦が不動産を購入した ●相続に

続きを見る

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とすることで、評価額を引き下げることが可能 ●更に、「小規模宅地等の特例」が適用できれば、 更に

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(前提編)

経済系の月刊誌などを見ると、最近「相続・相続税対策」の特集が組まれています。「相続税対策なんて、自分には“カンケーないね”」と言ってしまえばそれまでですが、資産家が行う相続税対策のカラクリ(定石)につ

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑