*

戸建かマンションを選ぶポイント

 

住宅産業は「裾野が広い産業」と言われています。住宅建設には、林業・セメント業・鉄鋼業などが関わってきます。新しい家電や家具が購入されるようになるので、関連産業は恩恵を受けるとされています。

住宅着工が進めば、雇用も生まれるでしょう。中古よりも新築の方が経済の波及効果は高く、その効果が巡り巡って、政府にとって税収増に繋がる、と考えられています。

だから、新築で住宅を購入する場合は、税制上の特典が用意されています。これは政府が個人の住宅取得を推進する政策の一環です。要するに景気刺激策ですね。(個人的に、効果は疑問ですが)

 

さて、住宅を購入する際は、戸建てかマンションか、という大きな選択をすることになります。

今回は、戸建かマンションかを選ぶポイントとして、住民(物件所有者)の意思決定という観点から考えます。

■住民(物件所有者)の合意

住宅は、購入して終わりというシロモノではありません。建物のメンテナンスが必要になりますよね。

30年40年経つと、大規模修繕するのか、建て替えするのか、選択も迫られます。そういった決め事をする際に、一体誰が決めるのかという問題があります。

▼戸建

戸建を自分が所有していれば、諸々の意思決定は、所有者本人が決めれば済むことです。所有者は通常1人もしくは配偶者などを含めた数人に限られ、意思決定は早いでしょう。

屋根や外壁を張り替えるといったことも、自分の予算に応じて、内容や時期を決めることができます。1人しか所有者がいなければ、誰かにお伺いを立てることなく、自由に物件の使用・管理・売却を決定できるのですから。

140928_区分所有(0)

▼マンション

マンションの住人は、たいてい区分所有者です。マンションの規模にもよりますが、数戸~数百という区分所有者がいます。それだけ、意思決定者が多いということです。

修繕や建替えには、区分所有者が持つ議決権を行使する決議で、意思決定する必要があります。

修繕の場合は、その規模にもよりますが、議決権の1/2~3/4以上の合意が必要です。

建替えについては、最近は緩和傾向ですが、基本的に議決権の4/5以上の合意が必要です。

例えば建替えであれば、4/5以上の合意が必要です。100の議決権であれば80以上が必要ということですよね。

想像できることは、修繕やら建替えの決議にいたるまでには、多くの困難と時間がかかるということです。

30年40年と経ってくると、建物や設備は新築当初の状況とはだいぶ違ってきます。

140928_区分所有

区分所有者の経済的事情もバラバラです。当初の住人=区分所有者が亡くなり、所有権は遠方に住む複数の相続人に共同で相続されるという場合もあるでしょう。

相続して所有権者になったけど、そのマンションに住んでいない人が、追加の資金を新たに拠出してまで建替えの決議に進んで賛同するか疑問です。

事情が全く異なる区分所有者の集まりが、修繕なり建替えの決議に至るまで、相当な困難を擁することを想像すると、この部分では戸建の方に分があるかと思いますが、あなたはどう思いますか。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

強固な人生を築くために、最初にやることとは?

弱点を克服しても強みにならない!? 「強みを活かし、弱点と折り合いをつける」 頭では分か

記事を読む

映画ドラえもんのチケット購入で感じたこと・わかったこと

映画を観に行く時、あなたはいつどこでチケットを購入しているでしょうか。そして、座席はどのよう

記事を読む

no image

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。

記事を読む

松戸は衰退してしまうのか

筆者は千葉県松戸市の住人です。在住歴は結構長いです。小学校1年生から大学を卒業するまで実家が

記事を読む

no image

30年後の空き家率は36%?

こんにちは! 今、70年代、80年代に建てた住宅は、 築30-40年を迎えています。 そ

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(1)

こんにちは! マイホーム、クルマ、インテリア、 カメラといったものは、 カタチがあり、手に

記事を読む

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“

記事を読む

戸建て・マンション売却における取得費の計算事例

昨日のエントリーでは、 マイホームを売却する際の 建物の取得費の計算例を取り上げました。

記事を読む

no image

挑戦して失敗することとニワトリの関係

  こんにちは! 今日は寒かったですが、 Fさん一家が自宅に来てくれました。

記事を読む

人口減少・空き家増加なのに新築住宅が増え続ける理由

  本日は、ニッポンの住宅事情について考えます。 日本では、これまで個人の住宅

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑