*

強固な人生を築くために、最初にやることとは?

140913_才能

弱点を克服しても強みにならない!?

「強みを活かし、弱点と折り合いをつける」

頭では分かっていても、
実践するのは案外難しい・・・

多くの人は、
欠点や弱点に囚われがちです。
(もちろん、私も)

そもそも小さい頃から、
「まず弱点を自覚し、
分析し、そして克服するように」

と刷り込まれてきた
気がしませんか。

ただ、誰もが薄々感じているはずです。
苦労して克服しても、
それが強みにはならない
であろうことを。

自分の強みを発見すること

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

という本があります。

日本経済新聞出版社
から2001年に出版された本です。

現在でもロングセラーとして
書店に並んでいます。

1,728円(税込)するハードカバーの
この本が売れ続けるには
理由があります。

それは、この本を購入した特典として、
自分の強みを発見できるテスト
がついているからです。

1冊につき1つのアクセスコード
が付与されており、
強み発見のテストは、
1人のユーザーしか
利用できません。

つまり、実質、
新書で購入した人しか
このテストを受けられないのです。

このコードを使ってサイトにアクセスし、
質問項目(テスト)に答えていくと、
自分の中の「5つの強み」
が発見できるという訳です。

この本は、
自分の強みを発見し、
その強みを中心に据えた
人生を送ることを提唱しています。

ひねくれ者の私は、
「テストに回答するだけで、
自分の強みが本当に分かるんか!?」
と半信半疑でした。

でも、結果を見てドキッとしました。

自分がぼんやりとしか
認識していなかった強みを5つ、
言葉で表してくれたのです。

強固な人生を送るためには、
まず自分の「弱み」ではなく、
「強み」を認識するところから
スタートするのです。

ただ、自分でいくら考えたところで、
自分の強みが何かは
自分では分かりません・・・よね?

だからこそ、
自分の強みを発見できる
この本がおススメなのです。

自分の強みとは何か

さて、「強み」とは何でしょうか。

この本では、
「常に完璧に近い成果を生み出す能力」
と定義していました。

強固な人生を築くのに最も大切な三つの原則

次に、この定義に従って、
三つの原則を挙げていました。

1.強みは首尾一貫している

例えばゴルフのコンペで
“たまたま”ベストショットを連発し、
優勝したみたいなのは、
強みとはいえませんよね。

2.満足のいく成果を得るには、
自らはあらゆることを
うまくこなす必要はない

オールラウンドプレーヤー
でなくていいんですね。

3.弱点にこだわらず、
強みを最大限に活かす

錦織圭やビル・ゲイツなどが
それぞれの分野で成功を収めたのは、
自らの強みを自覚し、
それを活かしたからですね。

冒頭で述べたように、
自分も含めて頭じゃ分かっちゃいるけど・・・

という声が聞こえてきそうですが、
あなたもまずはこの本で
自分の才能を発見してみませんか。

ちなみに・・・
筆者の一番の強みは、
プロフィールでも書いた通り、
「着想」でした。

これは、膨大で雑多な情報のなかから、
必要な情報を結び付けて整理・分析し、
新たに価値あるものとして
編集する能力のことですね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

事業と不動産を売却したいけど、見込み薄なケース

こんにちは! 今日は朝から電車に乗って、 ある中小企業を訪問しました。 先方の意向は、

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

松戸駅改良計画について松戸市(長)から回答がきました(2)

昭和48年の松戸駅西口ターミナル~松戸市HPより~[/caption] 松戸駅の改良計画につ

記事を読む

自分で行う商標登録手続き

先日、特許庁に商標登録の出願をしてきました。 後日、自分あてに電子化手数料納付の 振込用紙が

記事を読む

no image

行動を起こし、継続させる3つの要素

こんにちは! 前回は、理想と現実のギャップを 解消するための行動が起こせない 3つの理由に

記事を読む

no image

行動を起こせない3つの理由

  こんにちは! ノートに書き留めておいた人の話を、 読み返しています。

記事を読む

売却を任せるのは、購入した時の不動産会社!?

暑い夏もそろそろ終わり。 週末、息子は練習を再開しました。 息子の当面の目標は、

記事を読む

戸建かマンションを選ぶポイント

  住宅産業は「裾野が広い産業」と言われています。住宅建設には、林業・セメント業・鉄

記事を読む

松戸は衰退してしまうのか

筆者は千葉県松戸市の住人です。在住歴は結構長いです。小学校1年生から大学を卒業するまで実家が

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(1)

こんにちは! マイホーム、クルマ、インテリア、 カメラといったものは、 カタチがあり、手に

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑