*

挑戦して失敗することとニワトリの関係

 

こんにちは!

今日は寒かったですが、
Fさん一家が自宅に来てくれました。

庭で七輪を使ってBBQを楽しみました。

Fさん自身は来年事業で
単身アフリカに渡る予定だそうです。

チャレンジの姿勢にとても刺激を受けました。

Fさん奥さんも非常に引き出しの多い方で
とっても楽しかったです!

今日は人と繋がる「関係資産」が
積みあがった気がします。

Fさん、どうもありがとうございました!

————————————
■ニワトリを殺すな(!?)
————————————

さて、今回は過去に読んだ一冊の本を紹介します。

「ニワトリを殺すな」(ケビン・D・ワン2003年3月)
という本です。

読んだこともある方もいるかもしれません。

「ニワトリを殺すと、タマゴが食べられませんよ。」
という内容の本ではありません。

あなたは、仕事でも私生活でも、
何か新しいことを始めた経験があるでしょう。

そして、意を決して行動を起こしたけれど、
失敗したという経験もあるはずです。

何か新しいことに挑戦して失敗したとき、
周りの人は、どんな反応を見せたでしょうか。

「good job, nice try」
言ってくれた人がいるかもしれません。

一方で、
「だから言わんこっちゃない」
と言う人もいたかもしれません。

もし、失敗して挑戦したことを
責められたら、どうなるでしょう。

たいていの人は、失敗することを怖がって、
次から新しいことをしなくなります

はじめから無理だと諦めてしまう

そうすると新しいことは何も生まれなくなります。

だから、この本では、

===========================================
●進歩のために第一歩を踏み出し、
まず「試してみる」

●失敗したら、原因を究明し正しく反省する

●正しい失敗・正しい反省をした人を
攻撃してつぶしてはいけない
===========================================
ということを、教えてくれています。

みなさん、ここまで聞いて、
「なるほどわかった。」
「でも、それがニワトリとどういう関係があるんだ」
と思いませんでしたか。

Good questionです。

ニワトリという動物は実は残酷な生き物らしく、
群れの中の一羽がちょっと血を出していると、
寄ってたかってその傷のところをつっついて、
殺してしまうそうなんです。

傷ついたニワトリというのは、
失敗した人という意味で、
その人を責めつぶしてしまうような会議
をしてはいけない、
ということをこの本は示しているのです。

この本を読んで、自分はニワトリと
ばかり会議をやってないだろうか、
そういう自分も傷ついたニワトリを
攻撃する側のニワトリになっていたりしないか、
と考える機会を得ました。

法令順守・コンプライアンス・内部統制と
いろんな規則が導入され、新しいことを
やろうにも壁が高くなってきました。

そんな世の中にあっても、
この本は多くの示唆を与えてくれます。

この本は物語/フィクションですが、
ここに出てくる主人公は、
日本屈指の自動車メーカーの創業者、
本田宗一郎氏がモデルになっています。

非常に読みやすく、
ものの10分もあれば読めてしまいますので、
皆さんも一度読んでみてはいかがでしょうか。

「ニワトリを殺すな」の紹介でした。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

夫婦円満の秘訣・コツ

こんにちは! 第1回目のエントリーで、資産価値は、 3種類あるという話をしました。 3

記事を読む

no image

新築住宅の資産価値

こんばんは。 昨日は、持ち家か賃貸かを判断する上で、 「まず2つのポイントを検討しましょ

記事を読む

松戸市と流山市の人口統計を比較して分かること

昨日のエントリーでは、松戸市と柏市・流山市など近隣の市の人口統計を比較して見えてくるものをご紹介しま

記事を読む

強固な人生を築くために、最初にやることとは?

弱点を克服しても強みにならない!? 「強みを活かし、弱点と折り合いをつける」 頭では分か

記事を読む

松戸・柏・流山などの人口統計を比較してわかること

千葉県の北西部ってどんなとこ?   筆者が在住の千葉県松戸市は、千葉県の北西部

記事を読む

no image

事業と不動産を売却したいけど、見込み薄なケース

こんにちは! 今日は朝から電車に乗って、 ある中小企業を訪問しました。 先方の意向は、

記事を読む

no image

資産価値が下がるのに新築住宅が供給され続ける理由

こんばんは! 前回は、新築住宅の資産価値について考えました。 -------------

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(2)

  こんにちは! 東京も紅葉が進んできましたね。 さて、お金にかかわ

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(1)

こんにちは! マイホーム、クルマ、インテリア、 カメラといったものは、 カタチがあり、手に

記事を読む

理想を叶えるために、まず取組むこと

この世で変わらないもの、それは「変化がある」ということです。これは疑いようのない真理です。た

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑