*

法人・個人のお金にかかわる相談相手(2)

 

(縮)20131120_141605
こんにちは!

東京も紅葉が進んできましたね。

さて、お金にかかわる相談相手について。
昨日の続きです。

相談相手には、例えば次の人が考えられます。

1.家族
2.取引先・従業員
3.金融機関
4.生命保険会社・不動産会社
・証券会社などのセールス(営業)

5.弁護士・税理士などの専門家
6.コンサルタント

1.家族

あなたの会社の課題について、
配偶者や親などに相談して、
解決できればそれに越したことはありません。

親身になって話を聞いてくれるでしょう。

状況が厳しい時こそ、
家族の団結が必要です。

しかし、あなたのご家族は問題を
解決するのに十分な知識を
持ち合わせているでしょうか。

正しい判断を下せるでしょうか。

2.取引先・従業員・友人・知人

取引先・従業員・友人・知人はどうでしょうか。
法人・個人としてあなたが抱える課題に対して、
十分な知識を持ち合わせて
解決策を提示してくれるでしょうか。

もしくは、その人たちがあなたのために、
専門家からベストな解決策を
引き出すことができるでしょうか。

もしそれができれば、
それはとても心強いでしょう。

その場合、あなたには
”関係資産”が積上がっているといえます。

ただ、全ての人にそのような相談相手が
いるとは限りません。

むしろ、そんな場合は
ほとんどないのではないでしょうか。

実際に取引先などに相談すると、
信用不安などよくない噂として
広まってしまうことが十分想定されます。

そうなると、さらに解決が遠のく
結果とならないでしょうか。

3.金融機関

あなたが融資を受けている金融機関は、
身近な相談相手かもしれません。

銀行などの金融機関は、
決算書など情報を
定期的に得ていますから、
あなたの会社について数字上
把握することはできます。

ただ、彼らの視点は、
あなたの会社に融資できるかどうか、
貸した金がきっちり返ってくるかどうか
ということです。

相談して、あなたの会社に
信用不安ありと判断されれば、
その金融機関内での格付けが下がり、
貸し渋り、貸し剥がしに
あうことだってあり得ます。

仮に親身になって相談に乗ってくれる
金融機関の担当者がいたとしても、
数年で異動することになります。

長きに渡ってあなたの会社・一族の発展を
サポートする、番頭さんのような
立場の存在は必要ではないでしょうか。

残りの

4.生命保険会社・不動産会社
・証券会社などのセールス(営業)
5.弁護士・税理士などの専門家
6.コンサルタント

は次回取り上げますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

あなたを豊かにする3つの資産価値

  このブログは、あなたの資産価値を向上させるための 手がかりをシェアしていきます。

記事を読む

査定依頼しなくても、自分で簡単に売却可能価格を知る方法

不動産の売却可能額(相場)は、 不動産会社に尋ねなければ、 全く見当がつかないでしょうか。

記事を読む

no image

課題と解決策

こんにちは! 今日は、取組みの発表会でした。 Before/Afterのイメージは、こんな感

記事を読む

人口減少・空き家増加なのに新築住宅が増え続ける理由

  本日は、ニッポンの住宅事情について考えます。 日本では、これまで個人の住宅

記事を読む

事業を始める上での、シンプルかつ本質的な質問とその答えとは

事業をするには ●お客さんは誰か ●どんな悩み/課題があるのか ●お客さんは自分では解決で

記事を読む

松戸は衰退してしまうのか

筆者は千葉県松戸市の住人です。在住歴は結構長いです。小学校1年生から大学を卒業するまで実家が

記事を読む

20%ポイント還元と20%値引きはどちらがお得?

例えば、 店頭価格20,000円する プリンターを購入するとします。 このとき、

記事を読む

戸建かマンションを選ぶポイント

  住宅産業は「裾野が広い産業」と言われています。住宅建設には、林業・セメント業・鉄

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(3)

こんにちは! 夜は、大学時代の後輩と一杯でした。 帰ると家には誰もおらず・・・ 妻

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑