*

法人・個人のお金にかかわる相談相手(2)

 

(縮)20131120_141605
こんにちは!

東京も紅葉が進んできましたね。

さて、お金にかかわる相談相手について。
昨日の続きです。

相談相手には、例えば次の人が考えられます。

1.家族
2.取引先・従業員
3.金融機関
4.生命保険会社・不動産会社
・証券会社などのセールス(営業)

5.弁護士・税理士などの専門家
6.コンサルタント

1.家族

あなたの会社の課題について、
配偶者や親などに相談して、
解決できればそれに越したことはありません。

親身になって話を聞いてくれるでしょう。

状況が厳しい時こそ、
家族の団結が必要です。

しかし、あなたのご家族は問題を
解決するのに十分な知識を
持ち合わせているでしょうか。

正しい判断を下せるでしょうか。

2.取引先・従業員・友人・知人

取引先・従業員・友人・知人はどうでしょうか。
法人・個人としてあなたが抱える課題に対して、
十分な知識を持ち合わせて
解決策を提示してくれるでしょうか。

もしくは、その人たちがあなたのために、
専門家からベストな解決策を
引き出すことができるでしょうか。

もしそれができれば、
それはとても心強いでしょう。

その場合、あなたには
”関係資産”が積上がっているといえます。

ただ、全ての人にそのような相談相手が
いるとは限りません。

むしろ、そんな場合は
ほとんどないのではないでしょうか。

実際に取引先などに相談すると、
信用不安などよくない噂として
広まってしまうことが十分想定されます。

そうなると、さらに解決が遠のく
結果とならないでしょうか。

3.金融機関

あなたが融資を受けている金融機関は、
身近な相談相手かもしれません。

銀行などの金融機関は、
決算書など情報を
定期的に得ていますから、
あなたの会社について数字上
把握することはできます。

ただ、彼らの視点は、
あなたの会社に融資できるかどうか、
貸した金がきっちり返ってくるかどうか
ということです。

相談して、あなたの会社に
信用不安ありと判断されれば、
その金融機関内での格付けが下がり、
貸し渋り、貸し剥がしに
あうことだってあり得ます。

仮に親身になって相談に乗ってくれる
金融機関の担当者がいたとしても、
数年で異動することになります。

長きに渡ってあなたの会社・一族の発展を
サポートする、番頭さんのような
立場の存在は必要ではないでしょうか。

残りの

4.生命保険会社・不動産会社
・証券会社などのセールス(営業)
5.弁護士・税理士などの専門家
6.コンサルタント

は次回取り上げますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

行動を起こせない3つの理由

  こんにちは! ノートに書き留めておいた人の話を、 読み返しています。

記事を読む

no image

資産価値が下がるのに新築住宅が供給され続ける理由

こんばんは! 前回は、新築住宅の資産価値について考えました。 -------------

記事を読む

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共

記事を読む

松戸は衰退してしまうのか

筆者は千葉県松戸市の住人です。在住歴は結構長いです。小学校1年生から大学を卒業するまで実家が

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(3)

こんにちは! 夜は、大学時代の後輩と一杯でした。 帰ると家には誰もおらず・・・ 妻

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、鮒谷周史さんという方がいらっし

記事を読む

no image

持ち家か賃貸かを判断する2つのポイント

こんばんは! 今回は、資産の代表例として不動産について考えます。 あなたのご自宅は、持ち家で

記事を読む

アベノミクスの継続が影響することとは

衆議院選挙、投票にいきましたか? 安倍政権の経済政策「アベノミクス」の継続が争点(?)となった

記事を読む

データの“見せ方”に騙されず、本質を見抜くための第一歩

今回はまず、こちらのチャートをご覧ください。 これは、国土交通省が公表している マンショ

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑