*

不動産投資の仕組み(カラクリ)(2)

 

こんにちは!

今日も青い空が広がっていましたね。

さて、前回に続き、
不動産投資について書きます。

単純な話、事業を行う場合、
その損益は以下のように計算できます。

損益=売上-必要経費

もし、

売上>必要経費

であれば、損益はプラスとなり、
「ラッキー、儲かっちゃった。」 となり、

逆に、

売上<必要経費

であれば、損益はマイナスとなり、
「ヤバ!損しちゃった。」 となりますよね。

不動産投資(不動産賃貸業)の場合、
「売上」に相当するものが、
主に物件の借り手から貸し手に対して
支払われる「賃料」です。

だから、不動産投資の損益は、ほぼ

損益=賃料収入-必要経費

です。

ただ、不動産投資では最初の例のように、
この損益が単純に、
「プラスだから得した(儲かった)」
「マイナスだから損した」
とは言えないのです。

つまり、
「損益がマイナスとなっても、
キャッシュ(お金)で考えるとプラスになる」
ということがあるのです。

これではまだ、何を言っているのか
ピンとこないかも知れませんので、
順を追って説明して行きますね。

不動産投資の仕組み(カラクリ)を
理解するには、
●減価償却
●損益通算
というキーワードを理解する必要があります。

————————————-
■減価償却って?
————————————-

減価償却は、建物や設備の金額に、
取得に要した費用を加えた購入金額全体を、
ある期間に分けて少しずつ
費用化していく仕組みのことです。

例えば、事業年度の期初に
社有車を200万円のキャッシュで
買ったとします。

その期の自動車の取得に
かかわる費用はいくらでしょうか。

200万円のキャッシュを払ったから、
費用も200万円になるでしょうか。

そうすると、その期が終わったら、
車の資産価値はゼロに
なってしまいますね。

また、2年目以降は
費用がゼロということになりますか。

なんかおかしいですよね。

2年目以降も車の資産価値は
残っているハズです。

であれば、初年度に200万円全額を
費用計上するのではなく、
200万円を何年かに分けて
費用化していく方が自然ですよね。

毎年少しずつ費用として計上して行く。

これが減価償却の考え方です。

————————————-
■減価償却をキャッシュで考えると・・・
————————————-

車の代金200万円は
初年度にキャッシュで全額払ったので、
2年目以降でキャッシュが出ていくのは0円です。

その一方で、費用に計上する
減価償却額は1年目に○○万円、
2年目は○○万円、3年目は・・・
となっていきます。

2年目以降は、
キャッシュが出て行かないのに、
減価償却の費用としてマイナスを
計上することになります。

だから、

損益ベース(会計上)では
マイナスとなっても、
キャッシュベースではその損益に
減価償却分を加算するので、
結果としてプラスとなることがあるのです。

これも大切なポイントですので、
覚えておいていいかもしれません。

続きはまた次回以降に。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)(3)~税金が戻ってくる!?~

  こんにちは! 先日、不動産投資の仕組み(カラクリ) を理解するには、

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資

記事を読む

不動産投資のリスク ~建物の倒壊リスクなど~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室

記事を読む

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)~具体的事例~

  こんにちは! 不動産投資の取組み妙味には、 ●不動産所得のマイナスを

記事を読む

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)(6)~相談すべき人は誰か~

こんにちは。 ここ何回かに分けて不動産投資 というテーマを取り上げてきました。 私自身

記事を読む

不動産投資のリスク ~建物の老朽化リスク~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リ

記事を読む

不動産投資のリスク ~本業の失業リスク~

こんにちは。 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~高掴みリスク~

  こんにちは。 先日は、不動産投資を勧める 販売会社が “強調

記事を読む

不動産投資のリスク ~金利の上昇リスク~

こんにちは! 12月は、楽しいイベントが目白押しですね。 特に子どもにとっては・・・

記事を読む

不動産投資のリスク~賃料の値下げを要求されるリスク~

  こんにちは! 我が家のクリスマス気分も盛り上がってきました! さて、

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑