*

選ぶな危険、変動金利。 ~“堅実な”はずの人が、人生を賭けた博打に出てしまう不思議~ 

 

こんにちは。

我々は普段から、いろいろな選択をしています。

ランチに何を食べようか
何の洋服を着ようか
週末はどこに出かけようか

といったよくある選択です。

多くの場合、それらの選択は全て人の経済的行動に繋がっています。

あなたの選択が、ご自身の資産価値に影響を及ぼすこともあります。

世の中には、普段無駄遣いなどせず、
元本が割れる恐れがある株式投資にも手を出しません。

ギャンブルなんてもってのほか。

でもそんな“堅実な”人でありながら、
本人も気づかないうちに、
「人生を賭けた大博打」
に出てしまう方もいます。

それは、

変動金利で住宅ローンを組んで
マイホームを購入する人たちです。

住宅ローンを組む際に、固定金利を選ぶのか、
変動金利を選ぶのかという選択肢があったはずです。

変動金利で返済することを選択する人は、
なぜ変動金利を選ぶのでしょうか。

それは、住宅販売のセールスからこんな
説明を受けたからかもしれません。

==========================================
・変動金利にすれば、固定金利よりも金利が低く、
月々のローンの返済額は今の家賃と同じくらいで済みます。

・世の中の景気はまだ上向かず、金利は低く抑えられています。
将来のことはもちろんわかりませんが、金利が上がるとも考えづらい。

・なぜなら、金利が上がるのは一般的に景気が上向いてきたときです。
その時は、景気がいいので、あなたの給与も上がっているはずですよ。
==========================================

変動金利を選択した本人は、
金利は動くものだと認識しながらも、

『これまでずぅーっと金利が低かったし、
これから先も大丈夫だろう』

と考えてしまうのです。

不動産の広告に載っているローンの返済例は、
まず例外なく変動金利で試算されています。

変動金利は、6ヶ月ごとに適用金利が見直されます。

ということは、「今の家賃と同じです。」には続きがあり、
「ただし、最初の6ヶ月だけです。その後のことは分かりません。」
ということになります。

実際には、低金利が続いており、最初の6ヶ月を超えても、
今の家賃並みの返済額になっています。

メガバンクの住宅ローンの9割以上、変動金利だといいます。

「金利は上がらない」と判断するという根拠は何ですか?

確かに、低金利がこのまま続けば、結果として
変動金利を選んだ方がよかったね、となります。

ただ、3年後の自分がどうなっているのかも分からないのに、
どうして35年間の金利を予想できるのでしょうか?

更に驚くべきことに、中には
自己資金なくマイホーム購入資金を全額、
ローンを組む人もいるそうです。

それを“ギャンブル”と言わずしてなんというのでしょう。

・今の家賃よりも安い
・自分の周りも買っている
・そろそろ自分も家を持っていい年齢だ
・賃貸はいくら支払っても、自分のものにはならない
といった理由で買ってしまった人、

その行為は、ちょっと高い買い物ではなく、
人生を賭けた投機となるケースもあります。

不動産の価値は、右肩下がりの傾向です。

せっかくローンを組んで新築のマイホームを購入してもスグに、
家の価値<ローンの価値の状態となります。(債務超過)
では、どのように評価し、
意思決定を行っていけばよいかを一緒に考えていきましょう。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

長期金利が動く仕組み

こんにちは! 先日の記事では、 あなたが借りている住宅ローンの変動金利は、 ・短期プラ

記事を読む

no image

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。

記事を読む

住宅ローンの返済に困ったら・・・

こんにちは。 もうすぐクリスマスですね。 サンタさんに願い事は伝わっているでしょうか

記事を読む

住宅ローンの返済に困ったら・・・

こんにちは。 今、カフェでこのブログを執筆しています。 私の隣には、カップルがい

記事を読む

no image

住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 100万円単位で得する話ですので、

記事を読む

no image

長期金利で短期金利の変動を予測する

こんにちは! 今日は終日研修のため、朝から夕方まで外出。 家族との時間をほとんど

記事を読む

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった

記事を読む

no image

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(2)

こんにちは! ローンを組む場合、変動か固定か どちらを選びますか。 それがこの記事のテ

記事を読む

adsense レクタングル

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑