*

不動産投資の仕組み(カラクリ)(5)~セールスで強調されるポイント~

公開日: : 最終更新日:2014/08/03 投資, 税制

 

こんにちは!

先日、不動産投資の取組み妙味として、
「節税効果」について具体例でお話しました。

このことは、不動産販売会社の
セールストークの一つになっていることでしょう。

その他セールスポイントとして、
強調されるのは以下のものがあります。

・ 本業とは別に、安定的な収入が得られますよ
(銀行預金よりもおトクですよ)
・ 賃貸収入で、自分年金をつくりましょう
・ 生命保険代わりになりますよ
・ 相続税対策にもなりますよ
・ インフレ対策にもなりますよ

これからの世の中、何があるかわかりません。
失業しないとも言い切れないし、
ましてや勤務する会社が今後も存続するとは、
もはや誰にも断言できません。

少しでもお金を増やしたいとの思いから
銀行にお金を預けるものの、
低金利でほとんど利息はつきません。

それについて不満に感じている方
もいらっしゃることでしょう。

また、近年騒がれている
年金問題があります。

社会保険料を払い続けても、
自分が本当に受給できるのか、
不安に感じていることと思います。

不動産投資をススメル側は、
そんなあなたの不満や不安な
心理を(たぶん)よく理解していて、

だからこそ

「高利回りの安定収入」
「自分年金」

という“キーワード“で強調してくるわけです。

「生命保険の代わりになる」というのは、
あなたに万が一のことが起きた場合、
賃貸物件からの収入が遺族への
生命保険の役割を果たすということです。

たいてい、賃貸物件を取得する際は、
ローンを組みます。

その際は生命保険に加入することが一般的です。

もし、万が一の場合、ローンの残債が
保険金にて支払われます。

その結果、ローン残債のなくなった
賃貸物件が遺産として残され、
必要経費を差し引いた分が手取収入、
つまり生命保険代わりというわけです。

「相続対策になる」というのは、
以前のエントリーで申し上げたとおり、
自分が所有する不動産を第三者に賃貸することによって、
資産の評価額を下げられるということです。

現金を持っていたら100%資産評価されますが、
自用地の不動産を持つことで評価額が下がり、
さらに、賃貸することでより評価額を
下げられるというわけです。

最後に挙げた「インフレ対策」というのは、
資産価値の目減りを防ぐことができるということです。

今はデフレですが、もし将来インフレになったら、
物価は上昇します。

仮にあなたの資産が現金だけだったら、
保有資産の価値は目減りしてしまいます。

でも、不動産を持っていれば、
インフレになった場合、
不動産の資産価値や家賃収入も
上昇すると考えられます。

だから、不動産投資が
「インフレ対策」というわけです。

なんだかいいこと尽くしのような
印象を受けますか?

ただ、リターンを得るにはリスクを
取る必要があります。

私は、“売り手側”ではなく、
“買い手側”に立った情報提供を
心掛けておりますので、
次回以降で不動産投資に係わる
リスクについて触れようと思います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

事業と不動産を売却したいけど、見込み薄なケース

こんにちは! 今日は朝から電車に乗って、 ある中小企業を訪問しました。 先方の意向は、

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(5)

ノートPCを買い換えました。[/caption] 家を売却した時の税金の仕組みとして、 譲渡所得

記事を読む

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とす

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資

記事を読む

不動産投資のリスク~賃料の値下げを要求されるリスク~

  こんにちは! 我が家のクリスマス気分も盛り上がってきました! さて、

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み

群馬県桐生市の梅田湖にて。マイナスイオン~♫[/caption] 自分の家を売却したら、一体

記事を読む

no image

消費税増税前に住宅の取得を検討している方へ~贈与税の特例の話~

泣き止まない妹に兄が・・・お兄ちゃんの自覚が出てきましたw[/caption] こんにちは!

記事を読む

現金を土地に変えるだけで、相続税を節税できる!?

先日より、相続対策としての土地活用のカラクリについて書いています。 先日のエントリーで

記事を読む

不動産投資のリスク ~建物の老朽化リスク~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リ

記事を読む

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)(6)~相談すべき人は誰か~

こんにちは。 ここ何回かに分けて不動産投資 というテーマを取り上げてきました。 私自身

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑