*

住宅ローンの返済に困ったら・・・

公開日: : 最終更新日:2014/08/03 住宅ローン , , , , , ,

(縮)20131222_204924

こんにちは。
もうすぐクリスマスですね。

サンタさんに願い事は伝わっているでしょうか。

息子は、ガイムのベルトをお願いしています。

普段から息子には、
・ガイムみたいに強くなるために、モリモリ食べようね!
・お友達におもちゃを「はいどうぞ」って快く貸してあげようね。
・何かもらったらちゃんと「ありがとう」って言おうね。
・おもちゃで遊んだ後は、お片づけをきちんとしようね。
・・・・

サンタさんがプレゼントをくれるかどうかは、
普段からの行動にかかっているからね。

と言っているものの、もう“やりたい放題”です。

何か悪さをするたびに、
「あっ、サンタさんがを見ているよ。」
「プレゼントもらえるかなぁ?もらえないかも知れないよ。」
と言っても効果なしですw。

クリスマスシーズンの12月に入っても。(汗)

サンタさんからのプレゼントはもう準備しているし、
子どもの喜ぶ顔が見たいから、
「プレゼントなし」という選択肢はないんですよね(笑)

◆——————————————-◆

さて、私はこれからの時代、
住宅を取得するのは、経済合理性に
合わないのではないか、
と考えています。

取得したらすぐに家の資産価値は下がり、
実質上住宅ローンという負債価値の方が
上回る債務状態のケースが多い
のではないでしょうか。

家の資産価値が下がるのは、
需給の関係からです。

人口が減る、すなわち需要は減っていくのに、
住宅の供給は続いています。

その結果、加速度的に空き家が増えていきます。

マスコミは、不動産価格は底を打って、
これからは上がるのではないかと騒ぐ向きもありますが、
それは瞬間的なことで、不動産価格は、
長期的に下降トレンドです。

そう考えると、消費税が上がりそうだからと、
マイホームの取得に走るのは考え物です。

とはいうものの、マイホームを持ちたい
というもの人の心理です。

現に私も、妻の説得(脅迫?)に折れ、
自宅を購入してしまったのですから。

多くの人は、多額のローンを組んで購入します。

30年とか35年といった長期の
住宅ローンを組むケースもあるでしょう。

ただ、そういった長い期間の中で、
住宅を購入した時点(=ローンを組んだ時点)では、
想像もしなかった事態は誰にも起こり得ます。

あなたの世帯収入は今後もあがるでしょうか。
あなたの仕事は保証されているでしょうか。

リストラによる解雇や給与、
賞与のカット等で厳しい現実に直面している人が
増えています。

住宅ローンを抱えたまま、誰にも相談できず、
対処する知識もなく、決断できず、
悪化している状況を先送りするしかない、
そんな人が増えています。

どこに相談していいいか分からない・・・

確かに、無料相談窓口はあります。

しかし、行政関係の無料窓口相談は
よきアドバイスが受けられるかが疑問であり、
法律関係の窓口は愛想が悪く、
カンタンに「自己破産」の法的手続きを勧めてきます。

では、金融機関の窓口は、
銀行都合だけで「売って返せ」と迫ってきます。

住宅ローン返済の破綻は、
家庭崩壊
自己破産
ホームレス
自殺
に繋がることもあります。

書店に行けば、マイホームの買い方
に関する本はたくさんありますが、
ローンの返済に行き詰った時の
対処方法を示唆した本は多くはありません。

今、私の頭の中には、ある人が思い浮かんでいます。
現在、その人もまた厳しい環境にあります。

追い込まれているので、自分で情報を収集して分析し、
どんな手が打てるのかを検討する余裕がありません。

だから私が彼の友として、
どんな可能性や選択肢があるのかを、
整理したいと思います。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

長期金利で短期金利の変動を予測する

こんにちは! 今日は終日研修のため、朝から夕方まで外出。 家族との時間をほとんど

記事を読む

no image

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。

記事を読む

住宅ローンの返済に困ったら・・・

こんにちは。 今、カフェでこのブログを執筆しています。 私の隣には、カップルがい

記事を読む

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった

記事を読む

no image

選ぶな危険、変動金利。 ~“堅実な”はずの人が、人生を賭けた博打に出てしまう不思議~ 

  こんにちは。 我々は普段から、いろいろな選択をしています。 ランチに

記事を読む

no image

長期金利が動く仕組み

こんにちは! 先日の記事では、 あなたが借りている住宅ローンの変動金利は、 ・短期プラ

記事を読む

no image

住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 100万円単位で得する話ですので、

記事を読む

no image

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(2)

こんにちは! ローンを組む場合、変動か固定か どちらを選びますか。 それがこの記事のテ

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑