*

理想を叶えるために、まず取組むこと

公開日: : 最終更新日:2014/08/13 仕組み, 気づき, 自分資産 , , , , , , , , ,

この世で変わらないもの、それは「変化がある」ということです。これは疑いようのない真理です。ただ、自分ごととして捉えてみると、「思うようには変われていないな」と感じている方も多いのではないでしょうか。

本当は「○○したい」「○○になりたい」「○○を手に入れたい」と思っているのに、「なかなか変われていない」と感じている方です。

今日は、「変わりたい」と考えている人が、「変われるようになる」ために、まず何に取組めばいいのか、ということについて書きます。これは先日あるセミナーに参加した時の「気づき」のひとつです。それを自分なりに解釈し、改めて言語化しました。

最初に言っておきますと、結論は至ってシンプルです。むしろ「なーんだ」「そんなことか」と思われるかもしれません。でも、なかなかできていない人が多いです。

まず、取組むこと・・・

それは、「天引き」をすることです。「ん?」って感じですよね(笑)。説明します。

「天引き」というのは、よく「給料から、税金が”天引き”される」というように使われます。税金は天引きされると、もう自分の手元には戻ってきません。でも、あなたの限りあるおカネや時間といった資源を、将来の自分のために予め「天引き」しておくのです。

シンプルなおカネの例で考えます。仮に、あなたには定期的に10万円の収入があるとします。あなたはその中から、2万円ずつ貯めていきたいと思っています。

あなたなら、どうしますか。多くの人は、「まず、生活費などのコストを8万円に抑え、なんとか2万円を捻出しよう」としてしまいがちです。

式で書くとこんな感じでしょうか。(式A)

① 10万円(入ってくるおカネ)
②-  8万円(生活費などのコスト)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
③  2万円(残り:貯金に回せるおカネ)

もちろん、このようなやり方も悪いとはいいません。ただ、これではなかなか貯められない可能性が高いと思います。なぜなら、③2万円を毎月捻出していくためには、強い「意思」が必要だからです。

②はなんだかんだで出て行くお金であり、ある月は9万円、またある月は10万円になっちゃった、ということが起こりがちだからです。そうなると、「また来月から」などと言って、自分に言い訳をし始めてしまうのです。これでは、なかなか貯まりません。私を含めて、人間そんなに意思が強い訳ではありませんよね。

ではどうするか。簡単です。貯めたいおカネを、最初に「天引き」すればいいのです。

式で書くと以下の通りです。(式B)

① 10万円(入ってくるおカネ)
③-  2万円(貯金に回すおカネを”天引き”)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
②     8万円(残り:生活費などのコスト)

式Aと式Bの違いはなんでしょうか。

繰り返しになりますが、毎月2万円貯めるために、式Aではコストをなんとか8万円以内に抑えて、2万円を残しておくという強い「意思」が必要になります。一方、式Bでは、既に2万円は「天引き」されているので、手元には8万円しか残っていない。だからそれ以内にコストを抑えなければならないという「工夫」が必要になります。どちらが、貯まりそうでしょうか。

「天引き」するといういうのは、「仕組み」をつくることに他なりません。「天引き」をするのはもちろん、おカネだけではありません。時間にも応用できます。先ほどの例の収入に相当するのは、1日の時間(24時間)ですからね。これも「天引き」発想で、時間を確保できます。

まとめます。

========================================
理想を叶えるためには、
●スグに妥協しがちな「意思」にはあまり頼らない
●まず「天引き」から始める
(優先度合いが高いものをまず確保する「仕組み」づくりから始める)
========================================

参考にしていただけたら幸いです。

「天引き」して活かせるおカネや時間で、次に何をすればいいのか、についてはまた改めてセミナーの内容を自分なりに咀嚼してシェアしたいと思います。

ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

課題と解決策

こんにちは! 今日は、取組みの発表会でした。 Before/Afterのイメージは、こんな感

記事を読む

データの“見せ方”に騙されず、本質を見抜くための第一歩

今回はまず、こちらのチャートをご覧ください。 これは、国土交通省が公表している マンショ

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(1)

こんにちは! マイホーム、クルマ、インテリア、 カメラといったものは、 カタチがあり、手に

記事を読む

相続対策としての土地活用のカラクリ(前提編)

経済系の月刊誌などを見ると、最近「相続・相続税対策」の特集が組まれています。「相続税対策なんて、自分

記事を読む

no image

法人・個人のお金にかかわる相談相手(2)

  こんにちは! 東京も紅葉が進んできましたね。 さて、お金にかかわ

記事を読む

売却依頼する不動産会社を選ぶ際のチェック項目とは

先日までのエントリーで、 自分で簡単に売却(取得)する 不動産の相場感を掴む方法 につ

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資

記事を読む

no image

ココロがふっと軽くなるコトバ

  こんにちは! あなたは算数(数字)が得意ですか? 企業の売上や利益、

記事を読む

no image

行動を起こせない3つの理由

  こんにちは! ノートに書き留めておいた人の話を、 読み返しています。

記事を読む

事業を始める上での、シンプルかつ本質的な質問とその答えとは

事業をするには ●お客さんは誰か ●どんな悩み/課題があるのか ●お客さんは自分では解決で

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑