*

映画ドラえもんのチケット購入で感じたこと・わかったこと

20140724_124455

映画を観に行く時、あなたはいつどこでチケットを購入しているでしょうか。そして、座席はどのように確保しているのでしょうか。

日曜日、ドラえもんの映画STAND BY ME(スタンド バイ ミー)を幼稚園生の息子と、流山おおたかの森S.CにあるTOHOシネマズへ観に行ってきました。

公開前に、この映画の予告編をみて、観に行こうと決めていたので、予め金券ショップでチケットを購入しました。前売り券の一般料金は、1,400円/枚です。正規の料金は1,800円/枚ですから、1枚につき400円ディスカウントされた(お得な)チケットを購入したことになります。

ただ、問題は座席の確保です。人気映画の公開直後だったので、早めに座席を確保しておいた方がいいと考えました。そこで、ネットで座席の予約をしようとしましたのですが、これができないのですね・・・。映画館の窓口で、座席を押さえなければならないことが分かりました。。。

仕方がないので、上映当日に早めに映画館の窓口に出向いて席を確保しました。前売り券でも座席の予約がネットでできればいいのに・・・と感じました。

400円格安にチケットを購入しても、座席を確保するために、上映当日、早めに窓口に行き、上映時間まで待たなければならないことを考えると、ちょっと微妙ですね。あなたは普段どのように、映画のチケットを購入し、座席を確保していますか。もっといいやり方がありそうですね。

っと思っていたら、ムビチケという方法があるようですね。これ常識でした!?・・・汗
http://www.movieticket.jp/
これであれば、格安にチケットを購入できるし、座席も確保できるんですね。

次回以降はこれを利用することにします。
そう考えると、街中にある金券ショップの役割って・・・と考えてしまいますね。

今日のなるほど!

映画のチケットを格安で購入し、
かつ、予め席の確保をするには、
ムビチケという方法があるらしい。

ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

アベノミクスの継続が影響することとは

衆議院選挙、投票にいきましたか? 安倍政権の経済政策「アベノミクス」の継続が争点(?)となった

記事を読む

20%ポイント還元と20%値引きはどちらがお得?

例えば、 店頭価格20,000円する プリンターを購入するとします。 このとき、

記事を読む

松戸駅改良計画について松戸市(長)から回答がきました(2)

昭和48年の松戸駅西口ターミナル~松戸市HPより~[/caption] 松戸駅の改良計画につ

記事を読む

松戸・柏・流山などの将来を予測したら・・・

先日のエントリーでは、松戸・柏・流山などの 人口統計を比較してわかることを記しました。

記事を読む

松戸駅改良計画についての雑感

松戸市民の皆さん、 松戸駅が改良されることをご存知でしょうか。 松戸市のHPにアクセスします

記事を読む

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“

記事を読む

おススメ!台風(雨)の日の過ごし方

台風は去りましたね。あなたは大丈夫でしたか? 筆者はもともと、日曜日から家族で1泊のキャンプに

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

戸建かマンションを選ぶポイント

  住宅産業は「裾野が広い産業」と言われています。住宅建設には、林業・セメント業・鉄

記事を読む

自分で行う商標登録手続き

先日、特許庁に商標登録の出願をしてきました。 後日、自分あてに電子化手数料納付の 振込用紙が

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑