*

ポータルサイトで「売主側の不動産会社か」を簡単にチェックする方法

140829_portalsites
昨日のエントリーでは、
不動産会社が売主のために動いているかを
確認する方法について取り上げました。

昨日ご紹介した方法は、
不動産会社からの報告を受ける
ということでしたね。

ただ、

・専任媒介では報告義務があるが、一般媒介では義務はない
・報告義務といっても頻度だけで、内容は問われていない
・「値下げ」や「買取り業者の斡旋」と切り出してくる不動産会社に気をつける

ということが注意点でした。
今回はその続きです。

■確認方法2:インターネットの不動産ポータルサイトをチェック

媒介契約を締結している不動産会社が
両手取引を狙っているかは、
なかなかストレートには聞けないものもです。

でも、その可能性があるかどうかを
チェックする簡単な方法があります。

それが、不動産ポータルサイトをチェックする
という方法です。

あなたが家を購入する際、
以下のポータルサイトで検討しませんでしたか?

あなたと購入した時と同じように、
これから不動産を購入しようとする人たちは、
これらのポータルサイトを閲覧するのです。

————————————-
●HOME’S(ホームズ)
●suumo(スーモ)
●at home(アットホーム)
●O-uchino(オウチーノ)
●いえらぶ
●Yahoo! 不動産
————————————-

■2つ以下なら即アウト!

もし、これらの6つのポータルサイトで、
あなたが媒介契約を締結して預けている
自宅の掲載が2つ以下であればアウトです。

何故なら、あなたが売却する不動産(自宅)の情報が、
市場に浸透していていない
と判断できるからです。

囲い込みが行われている可能性が高いでしょう。

■不動産会社の“名前”が、1社だけ?

では、3つ以上に掲載されていればOKなのか
というと、そうとは限りません。

次にあなたがチェックすべきは、
「情報提供不動産会社」「取引会社」
「お問い合わせ先」などの項目に書かれている
不動産会社の名前です。

ここに掲載されている不動産会社は、
その物件の「買い手」を探している
不動産会社の名前です。

売主のために、
1日でも早く売却しようと動く不動産会社であれば、
複数の不動産会社に情報を提供します。

そして、それらの不動産会社にも、
物件の買い手を探してもらいます。

だから、ポータルサイトに物件情報を
掲載されている不動産会社も
複数になるはずなのです。

これがもし、1社だけだと、
どのポータルサイトを見ても、
情報提供会社は、
あなたが媒介契約を結んだ不動産会社のみ
ということになります。

これは、その不動産会社が両手取引を狙い、
囲い込みを行っていると判断できるのです。

■他の不動産会社は、広告掲載厳禁!?

専任媒介契約を締結していれば、
レインズ(reins)への登録義務があることは、
説明しました。

それは同時に他の不動産会社にも
物件情報が共有されるということです。

物件情報を見た不動産会社が、
「おっ、この物件は売却できそうだ」と判断すれば、
不動産ポータルサイトに広告を掲載して、
販売活動をします。

ところが、レインズへ登録した不動産会社が、
売主であるあなたの意向ではなく、
不動産会社の都合で、
広告掲載厳禁としているケースもあります。

もし、
————————————————————————
・不動産ポータルサイトへの記載が2つ以下
・3つ以上でも、掲載されている情報提供不動産会社が1社だけ
————————————————————————

であれば、売却を依頼する不動産会社を
変更するべきでしょう。


今日のなるほど!!

・売主の側に立った、不動産会社かどうかは、不動産ポータルサイトをチェック
・掲載が2つ以下か、3つ以上でも情報提供不動産会社が1社だけなら、売却を依頼する不動産会社を変更すべき

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

不動産売却に際してヒアリングされる10のポイント

昨日は、不動産の売却を検討している方が、「不動産会社から最初に質問されること」について書きま

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(3)

家を売却した時の税金の仕組みについて、 これまで以下のようなことを説明しました。 -

記事を読む

相続対策としての土地活用のカラクリ(序章)

昨夜は、友人が設立したNPO法人の設立総会に出席してきました。 「みらいびと」というNPO法人

記事を読む

土地の購入前に役所で確認すること(都市計画図)

購入を予定している不動産(土地)について、市役所などの役所に行けば、重要な情報が確認できます。逆に言

記事を読む

地積測量図と建物図面の見方

先日は、公図の見方について取り上げました。 今回は、地積測量図と建物図面の見方について取り上げ

記事を読む

土地の購入前に役所で確認すること(接道義務)

信じ難いことかもしれませんが、建物が建てられない土地というのも存在します。 そういった土地は「

記事を読む

no image

フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注意(精査)すべきという記事を書

記事を読む

失敗しない住宅選びのコツ(3) 見学前に検討すること(借入可能額)

住宅の購入に際しては、住宅ローンを組むケースが多いです。あなたの場合、いくら借りられるでしょうか。

記事を読む

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑