*

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

140907_錦織圭選手

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織圭選手が、世界ランク1位のジョコビッチを破って、決勝進出を果たした、というニュースです!!

全米オープンという、テニスの世界4大大会の一つで、かつ、世界ランキング1位の選手を破っての決勝進出ですから、その価値はとてつもなく大きいですね。

外は雨模様ですが、気分はスカッと心地よい朝を迎えることができました。錦織圭選手、どうもありがとう!凄い!

ちなみに、全米オープン以外の4大大会は、以下の通りです。

●ウィンブルドン選手権
●全仏オープン
●全豪オープン

念のためgoogle先生を活用しました。。。w

錦織圭選手のスポンサーは大喜び

この快進撃で、スポンサー企業は大喜びのようです。
Wikipediaで調べてみたところ、以下のような企業がスポンサーに名を連ねていました。

●日清食品(所属契約)
●ユニクロ(ウェア)
●ウイルソン(ラケット)
●アディダス(シューズ)
●ウイダーinゼリー(トレーニング・栄養)
●カップヌードル(パッチスポンサー)
●タグ・ホイヤー(時計)
●ジャックス(クレジットカード)
●デルタ航空(航空)

この中でユニクロは、「ブラック企業では!?」とマイナスの印象も一部にはあります。しかし、今回の錦織圭選手の快進撃のお蔭で、スポンサー企業として、プラス面がマイナス面を大きく上回っていますね。(現時点では)

例えば、ユニクロ(ファーストリテイリング(9983))株価は、9月に入ってから値を上げています。また、店舗では、錦織選手の関連商品が品切れになったり、品薄状態になったりしています。

企業の本当の実態がどうかは置いておいて、経済は心理で動くことの証左ですね。

雰囲気だけで乗ると・・・

その場の盛り上がった雰囲気に乗ってガンガン行くのは、楽しいものです。例えば、錦織圭選手が着るウエアのレプリカを買いにユニクロの店舗に走ったりすることです。1-2枚ゲットする程度なら、話題の中心になるかもしれません。これは短期的な心理にもとづいたものです。購入してみて、後からやっぱり気に入らなくなっても、大した影響はありません。

気を付けたいのは、あなたの家族や生活に大きな影響を与えかねない高額なものなのに、短期的な思考で、購入に踏み切ってしまうことです。

分かりやすい例でいうと、住宅ですね。「持ち家か賃貸か」という議論は、昔からありました。短期的な事象に影響されて、新築住宅にこだわり、購入に踏みきってしまうのは気を付けたいものです。

国土交通省が公表している住宅着工統計によると、新設住宅着工数(持家)は、リーマンショックショック後の2009年以降、増加しています。更に去年2013年は激増です。

140907_新設住宅着工数推移

この理由として考えられるのは、消費税の増税という事象です。増税前の駆け込み需要で大きく件数が伸びたのでしょう。短期的な心理としては分かります。

長期的な視点に立つと・・・

ただ、長期的な視点に立って、
●日本の人口推移(予想)
●空き家率の増加
●市街地価格指数の推移
を眺めてみると、「もう少し考えた方がいいかも・・・」となる人もいるかもしれません。

例えば先日、国土交通省から、「住宅・土地統計調査(2013年)」の調査結果が公表になりました。
140907_空き家推移

空き家件数および空き家率とも過去最高ですね。要するに、家は余っているということです。

ご参考:30年後の空き家率は36%?

●これから人口が“確実に“激減する
●空き家が増える
●不動産価格は下落傾向にある(“短期的には”上昇に転じたところもあるが)

のに、あえて新築で持ち家の購入に踏み切るのはどうしてか分かりません。。。

筆者の推測では、短期的な雰囲気に乗って(不動産会社に煽られて)購入してしまったけど、「実はもう売却したい!」っていう人、結構いるのではないかと思うのです。

そんなとき、どこに相談しますか?やっぱりまた不動産会社ですか?

今日のわかった!!

・短期的な雰囲気で、消費に走るのは楽しいしOK!
・でも、長期的な視点で考えて意思決定しなければならないものもある
・例えば、持ち家
・「実は売却したい」って人、結構いるのではないかというのが筆者の推測

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

住んでいる街の洪水危険度

最近、大気が不安定になり、大雨特別警報などの警報や注意報が出され、洪水による浸水被害や土砂災害が全国

記事を読む

no image

持ち家か賃貸かを判断する2つのポイント

こんばんは! 今回は、資産の代表例として不動産について考えます。 あなたのご自宅は、持ち家で

記事を読む

不動産の売却価格と時間との関係

■売主の売却希望価格 不動産を売却する売主にとっては、売却価格が高いに越したことはありません。

記事を読む

映画ドラえもんのチケット購入で感じたこと・わかったこと

映画を観に行く時、あなたはいつどこでチケットを購入しているでしょうか。そして、座席はどのよう

記事を読む

データの“見せ方”に騙されず、本質を見抜くための第一歩

今回はまず、こちらのチャートをご覧ください。 これは、国土交通省が公表している マンショ

記事を読む

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった

記事を読む

自宅売却で、不動産会社と契約を結ぶまでの流れ

自宅(戸建・マンション)を売却する時、売主だけで、買主を見つけるのは困難です。そこで通常、不動産会社

記事を読む

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“

記事を読む

no image

資産価値が下がるのに新築住宅が供給され続ける理由

こんばんは! 前回は、新築住宅の資産価値について考えました。 -------------

記事を読む

マイホームを早く高く売る10のコツ(事前準備編)

マイホームを売却すると決め、不動産会社と契約を締結したら、あとは一日も早く、高く売却したいと思うもの

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑