*

一般の人が閲覧できる不動産取引情報レインズ(REINS)の活用方法

昨日のエントリーでは、
不動産の取引事例を知る方法として、
国土交通省が公表している
土地総合システムをご紹介しました。

これによって、
不動産を売却(取得)する際の
「価格の目安」が、
近隣の取引事例から推測することができます

もうひとつの取引事例確認サイト

実は、他にも取引事例を
把握することができるサイトがあります。

それは、実際の成約価格をもとにした
不動産取引情報提供サイト
REINS Market Information
レインズ マーケット インフォメーション
です。

こちらも使い方は簡単です。

【1】マンションか戸建かを選ぶ

【2】都道府県と地域を選ぶ
▼例えば、

対象物件をマンションとし、
プルダウンメニューで、
都道府県を「千葉県」、
地域は「西部北エリア」
を選びます。

すると、

地域詳細情報として、
松戸市、柏市、流山市など
具体的な地域が表示されます。

140909 (1)

【3】「検索する」ボタンを押す

【4】検索結果が表示される

【5】更に絞込みたい場合は、
「追加検索条件」を選んで、
「検索ボタン」を押す

140909 (2)

【6】マウスを下にスクロールすると、
取引情報一覧のリストが表示されている

140909 (3)

不動産会社が利用するREINS(レインズ)は、
宅建業者でなければ閲覧することができません。

しかし、
REINS Market Information
(レインズ マーケット インフォメーション)であれば、
誰でもアクセスすることができるのです。

取引情報一覧の項目は、
●最寄駅
●駅からの距離
●所在地
●面積
●間取り
●築年数
●成約時期
などです。

筆者は、不動産業者ではありませんので、
実際にREINS(レインズ)の画面を
閲覧したことはありません。

しかし、REINS Market Information
(レインズ マーケット インフォメーション)で、
不動産価格に影響を及ぼす
上記項目が確認できれば、
相場感を知るという目的は達成できる
と考えています。

ぶっちゃけ、不動産会社が持つ情報量と
遜色ないような気がしています。
(言い過ぎ?)

得た情報をどう活用するか

実際に不動産会社に査定を依頼する際は、
事前にあなた自身が、
相場感を把握しておくべきです。

そうしなけば、
不動産会社が提示してきた査定額が、
高いか低いかが分かりません。

仮に複数の不動産会社に依頼して、
その中で高い査定額を出してきた
ところがあったとします。

その場合でも、その会社が信用に値するのか、
単に媒介契約を結ぼうとしているだけなのかを、
判断する材料としても、
相場感の確認というのが必要だと思います。

筆者なら、そうやってこの情報を活用しますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。

記事を読む

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“

記事を読む

登記事項証明書を取得する際の注意点

購入を検討している不動産(土地・建物)について調べるには、登記事項証明書を取得します。 この証

記事を読む

不動産の売却(購入)時における、固定資産税の精算方法

固定資産とは何か 固定資産税とは、自宅・相続した実家・投資用マンションなど、固定資産(不動産)を所

記事を読む

不動産売買の成約価格の異常値(外れ値)に惑わされない方法

昨日のエントリーでは、実際の不動産売買の成約価格をもとにした不動産取引情報提供サイト、REINS M

記事を読む

地積測量図と建物図面の見方

先日は、公図の見方について取り上げました。 今回は、地積測量図と建物図面の見方について取り上げ

記事を読む

買主のための基本的な謄本の見方と注意点

不動産を購入される方は、売主とされる方が、本当にその物件の所有者かどうか見極める必要があります。

記事を読む

不動産会社は、どのように預かった物件を売るのか

先日のエントリーでは、 ・不動産会社が行う売却活動は主に5つあること ・具体的には、

記事を読む

お客さんの売却物件情報を、オープンにしないのは誰?

先週から、不動産会社が物件売却のために、 どのような活動をしているのかを書いてきました。

記事を読む

相続対策としての土地活用のカラクリ(序章)

昨夜は、友人が設立したNPO法人の設立総会に出席してきました。 「みらいびと」というNPO法人

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑