*

一般の人が閲覧できる不動産取引情報レインズ(REINS)の活用方法

昨日のエントリーでは、
不動産の取引事例を知る方法として、
国土交通省が公表している
土地総合システムをご紹介しました。

これによって、
不動産を売却(取得)する際の
「価格の目安」が、
近隣の取引事例から推測することができます

もうひとつの取引事例確認サイト

実は、他にも取引事例を
把握することができるサイトがあります。

それは、実際の成約価格をもとにした
不動産取引情報提供サイト
REINS Market Information
レインズ マーケット インフォメーション
です。

こちらも使い方は簡単です。

【1】マンションか戸建かを選ぶ

【2】都道府県と地域を選ぶ
▼例えば、

対象物件をマンションとし、
プルダウンメニューで、
都道府県を「千葉県」、
地域は「西部北エリア」
を選びます。

すると、

地域詳細情報として、
松戸市、柏市、流山市など
具体的な地域が表示されます。

140909 (1)

【3】「検索する」ボタンを押す

【4】検索結果が表示される

【5】更に絞込みたい場合は、
「追加検索条件」を選んで、
「検索ボタン」を押す

140909 (2)

【6】マウスを下にスクロールすると、
取引情報一覧のリストが表示されている

140909 (3)

不動産会社が利用するREINS(レインズ)は、
宅建業者でなければ閲覧することができません。

しかし、
REINS Market Information
(レインズ マーケット インフォメーション)であれば、
誰でもアクセスすることができるのです。

取引情報一覧の項目は、
●最寄駅
●駅からの距離
●所在地
●面積
●間取り
●築年数
●成約時期
などです。

筆者は、不動産業者ではありませんので、
実際にREINS(レインズ)の画面を
閲覧したことはありません。

しかし、REINS Market Information
(レインズ マーケット インフォメーション)で、
不動産価格に影響を及ぼす
上記項目が確認できれば、
相場感を知るという目的は達成できる
と考えています。

ぶっちゃけ、不動産会社が持つ情報量と
遜色ないような気がしています。
(言い過ぎ?)

得た情報をどう活用するか

実際に不動産会社に査定を依頼する際は、
事前にあなた自身が、
相場感を把握しておくべきです。

そうしなけば、
不動産会社が提示してきた査定額が、
高いか低いかが分かりません。

仮に複数の不動産会社に依頼して、
その中で高い査定額を出してきた
ところがあったとします。

その場合でも、その会社が信用に値するのか、
単に媒介契約を結ぼうとしているだけなのかを、
判断する材料としても、
相場感の確認というのが必要だと思います。

筆者なら、そうやってこの情報を活用しますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

家を売却したときの税金の仕組み(5)

ノートPCを買い換えました。[/caption] 家を売却した時の税金の仕組みとして、 譲渡所得

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

松戸駅改良計画についての雑感

松戸市民の皆さん、 松戸駅が改良されることをご存知でしょうか。 松戸市のHPにアクセスします

記事を読む

マイホームを早く高く売る10のコツ(見学対応編)

マイホームを売却する場合、数多く売り出している物件の中から、あなたのマイホームを選んでもらわなければ

記事を読む

松戸市と流山市の人口統計を比較して分かること

昨日のエントリーでは、松戸市と柏市・流山市など近隣の市の人口統計を比較して見えてくるものをご紹介しま

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(3)

家を売却した時の税金の仕組みについて、 これまで以下のようなことを説明しました。 -

記事を読む

ポータルサイトで「売主側の不動産会社か」を簡単にチェックする方法

昨日のエントリーでは、 不動産会社が売主のために動いているかを 確認する方法について取り上げ

記事を読む

登記事項証明書の権利部(乙区)の6つのポイント

登記事項証明書(乙区)には、所有権以外の権利に関する事項が記載されています。 中古物件を購入す

記事を読む

地積測量図と建物図面の見方

先日は、公図の見方について取り上げました。 今回は、地積測量図と建物図面の見方について取り上げ

記事を読む

no image

フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注意(精査)すべきという記事を書

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑