*

フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

公開日: : 不動産

150407_マカティ市

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、
十分に注意(精査)すべきという記事を書きました。

数字を落とし込むことなく、
説明会/セミナーでのプレゼンで示されるイメージ先行の写真だけで、
判断しないようにしましょう。

痛い目に遭いますよ。

これが記事の結論です。

何回かに分けて、検証していきます。

筆者が説明を受けたのは、
フィリピンのマカティ市の物件(コンドミニアム)です。

マカティ市は、フィリピンの経済・商業の中心地で、
日本でいうところの丸の内とか銀座のイメージでしょうか。

投資対象は、主要なストリートに面する好立地の物件です。

ディベロッパーは、ア○ラ財閥という、
日本でいうところの、三○とか○井みたいなもんですかね。

プレゼンターの方は、
・フィリピンの経済成長
・人口動態
・希少物件(好立地・有力財閥の開発案件)
を根拠に、不動産価格の上昇が
今後も見込まれるとの説明をしていました。

更に、

「本来“縁故”向けに売り出す物件を、
“特別に”日本の投資家にも販売する」
といい、
「こんなレアな物件は、もう出てこないでしょう!」
とたたみかけてきたのです。

いくつもの綺麗に撮られた写真を見るにつれ、
会場の雰囲気は熱くなっているを感じました。

実際、筆者も、
「そんなレアな物件なら・・・」と
グラグラしたものですw。

例として示された物件は、以下のようなものです。

=================================
タイプ:Studio
面積:38㎡
物件価格:約670万フィリピンペソ(=約1,800万円)
現時点のレート1PHP=2.7円
竣工予定:2021年(現在は2015年)
予定賃料:1,300PHP/㎡ (→この物件の賃料:49,400PHP≒約13.3万円)

支払例:いくつかありますが、以下のタイプが多いかと思われます。
150407_マカティ物件支払例

=================================

ここで、不動産投資を考えた場合に、
投資家が見るべきポイントはなんでしょうかね。

次回に続きます。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

登記事項証明書の権利部(乙区)の6つのポイント

登記事項証明書(乙区)には、所有権以外の権利に関する事項が記載されています。 中古物件を購入す

記事を読む

建築単価から建物の取得価格を調べる方法

不動産の売却に際して、 建物部分の取得価格はどう算出 したらいいでしょうか。 例えばマンシ

記事を読む

相続対策が対策にならなくなった理由

これまでの”定石(対策)”の効果 先日のエントリーでは、相続税対策についての 以下のような“定石

記事を読む

査定依頼しなくても、自分で簡単に売却可能価格を知る方法

不動産の売却可能額(相場)は、 不動産会社に尋ねなければ、 全く見当がつかないでしょうか。

記事を読む

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。

記事を読む

登記事項証明書の見方 ~表題部はここに注目~

登記事項証明書(登記簿謄本)は、個人でいうところの戸籍のようなものです。 登記事項証明書を見る

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(3)

家を売却した時の税金の仕組みについて、 これまで以下のようなことを説明しました。 -

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(2)

先日より、家を売却したときの 税金の仕組みについて取り上げています。 確認したのは、

記事を読む

売却依頼する不動産会社を選ぶ際のチェック項目とは

先日までのエントリーで、 自分で簡単に売却(取得)する 不動産の相場感を掴む方法 につ

記事を読む

マイホームを早く高く売る10のコツ(事前準備編)

マイホームを売却すると決め、不動産会社と契約を締結したら、あとは一日も早く、高く売却したいと思うもの

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑