*

土地と建物を一括で売却した際、建物の取得費はいくらになる?

141010_北千住大はし

昨日は大切な仲間と一杯。北千住の「大はし」さんへ。

141010_大はし_肉豆腐
名物の肉豆腐で舌鼓。

さて、かつて購入したマイホームを
売却するに際して、
建物の取得費を計算するとします。

購入当時の売買契約書と領収書は
無事に見つかりました。

ところが、
どこにも土地と建物の
内訳が明記されていません。

この場合、
どのように建物の取得費を
算出したらよいでしょうか。

例えば、

マンションを購入する際、
建物部分がいくら、土地部分はいくら、
と気にする人は、あまりいません。

あなたも
「○千万円でこのマンションを買った。」
と購入金額(総額)のみ
が気になりませんでしたか。

ところが、
物件を売却する際は、
建物部分(建物の取得費)がいくらかを
把握しておく必要が出てきます。

なぜなら、税金を算出する基になる、
譲渡所得金額を計算するからです。

なお、譲渡所得金額は、
収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額
で計算されましたね。

この中で、取得費は、
土地の部分と建物の部分に分かれます。

前回まで見てきたとおり、
建物の方は経年により減価償却していきます。

一方、土地の方は減価償却しません。

■土地と建物の具体的な区分方法

税法上は、特別の規定はありません。
合理的に区分されていれば認められます。

「じゃあ、合理的って何なのさ」
という話になりますねw。

合理的な区分方法は、
例えば以下の4つの方法です。

1)消費税から建物価格を逆算する方法
2)標準建築単価から求める方法
3)固定資産税評価額の比率で按分する方法
4)土地の時価を算定し、残りを建物価格とする方法

です。

時間がないので、今回はこの辺で。
ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)(3)~税金が戻ってくる!?~

  こんにちは! 先日、不動産投資の仕組み(カラクリ) を理解するには、

記事を読む

売却依頼する不動産会社を選ぶ際のチェック項目とは

先日までのエントリーで、 自分で簡単に売却(取得)する 不動産の相場感を掴む方法 につ

記事を読む

no image

不動産投資のリスク ~空室リスク~

ビルの谷間できれいな花が咲いていました。[/caption] こんにちは! 不動産投資

記事を読む

不動産投資のリスク ~建物の老朽化リスク~

こんにちは! 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リ

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(4)

家を売却した時の税金の仕組みについての続きです。 これまで、譲渡所得金額の計算式である

記事を読む

ポータルサイトで「売主側の不動産会社か」を簡単にチェックする方法

昨日のエントリーでは、 不動産会社が売主のために動いているかを 確認する方法について取り上げ

記事を読む

不動産投資のリスク~賃料の値下げを要求されるリスク~

  こんにちは! 我が家のクリスマス気分も盛り上がってきました! さて、

記事を読む

no image

不動産投資の仕組み(カラクリ)~具体的事例~

  こんにちは! 不動産投資の取組み妙味には、 ●不動産所得のマイナスを

記事を読む

公図の見方

不動産の情報は、登記事項証明書だけではなく、公図からも確認しましょう。 公図は、敷地の範囲を示

記事を読む

失敗しない住宅選びのコツ(3) 見学前に検討すること(借入可能額)

住宅の購入に際しては、住宅ローンを組むケースが多いです。あなたの場合、いくら借りられるでしょうか。

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑