*

建築単価から建物の取得価格を調べる方法

不動産の売却に際して、
建物部分の取得価格はどう算出
したらいいでしょうか。

例えばマンションの場合、
購入当時の領収書には
支払総額だけが書かれていて、
「建物部分がいくらかわからない」
ということはあります。

先日のエントリーでは、
土地と建物の区分方法について、
以下の4つをご紹介しました。


1)消費税から建物価格を逆算して求める方法

2)標準建築単価から求める方法
3)固定資産税評価額の比率で按分する方法
4)土地の時価を算定し、残りを建物価格とする方法

そして、この中で
1)消費税から建物価格を逆算して求める方法
を取り上げたわけです。

今回は、
2)建築単価から求める方法
についてご紹介します。

建築単価から建物の取得価格を求める方法

求める手順は、以下の通りです。
① 対象となる建物の築年数を調べる

建築年月日や建物の構造は、
建物の全部事項証明書等で確認ができます。

② 建築価額表から1㎡当たりの建築単価を調べる

建築単価は、以下の通りです。

141015_建築単価表

http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/kisairei/joto/pdf/014.pdf
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2013/kisairei/joto/

こちらは、国税庁のHPにある
「建物の標準的な建築価額表」ですが、
これは国土交通省の「建築統計年報」
がベースとなっているのですね。

③ 建物の取得価格を算出する

建物の取得価額
=②の建築単価(千円/㎡) × 延べ床面積(㎡)

(マンションの床面積は専有面積で算出できます。)

▼事例

2006年(平成8年)9月に70平方メートルの
専有面積の新築マンション
(鉄骨鉄筋コンクリート造)を購入した場合
表から建築単価は、229.7千円/㎡ですから、

建物の取得価額
=229.7千円×70㎡
=16,079千円

っと、簡単に算出できますね。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

no image

不動産投資のリスク ~高掴みリスク~

  こんにちは。 先日は、不動産投資を勧める 販売会社が “強調

記事を読む

資産価値の評価~建物(戸建、マンション、ビルなど)の評価方法~

こんにちは! 先日は、資産としての土地の評価方法について、 シェアしました。 資産

記事を読む

土地と建物を一括で売却した際、建物の取得費はいくらになる?

昨日は大切な仲間と一杯。北千住の「大はし」さんへ。 名物の肉豆腐で舌鼓。 さ

記事を読む

不動産の売却がなかなか進まない理由とは

前回は、 空き家を解体して 更地にしない(できない)理由 について取り上げました。 そ

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(5)

ノートPCを買い換えました。[/caption] 家を売却した時の税金の仕組みとして、 譲渡所得

記事を読む

不動産売却に際してヒアリングされる10のポイント

昨日は、不動産の売却を検討している方が、「不動産会社から最初に質問されること」について書きま

記事を読む

不動産会社は、どのように預かった物件を売るのか

先日のエントリーでは、 ・不動産会社が行う売却活動は主に5つあること ・具体的には、

記事を読む

買主のための基本的な謄本の見方と注意点

不動産を購入される方は、売主とされる方が、本当にその物件の所有者かどうか見極める必要があります。

記事を読む

登記事項証明書の権利部(乙区)の6つのポイント

登記事項証明書(乙区)には、所有権以外の権利に関する事項が記載されています。 中古物件を購入す

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(4)

家を売却した時の税金の仕組みについての続きです。 これまで、譲渡所得金額の計算式である

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑