*

消費税から建物価格を算出する方法

公開日: : 最終更新日:2014/10/13 不動産, 売却, 税制

先日のエントリーでは、土地と建物の区分方法について、
以下の4つがあるという話をしました。

1)消費税から建物価格を逆算して求める方法
2)標準建築単価から求める方法
3)固定資産税評価額の比率で按分する方法
4)土地の時価を算定し、残りを建物価格とする方法

今回はその続きです。

1)消費税から建物価格を逆算して求める方法

具体的には以下の通りです。

建物価格 =(消費税 ÷ 8%(5%又は3%))+ 消費税
土地価格 = 土地・建物の合計額 - 建物価格

消費税率は購入時の税率を適用します。
———————————————
・1988年4月1日~2007年3月31日…3%
・2007年4月1日~2014年3月31日…5%
・2014年4月1日~8%
———————————————


▼事例

2006年9月に購入したマンションの領収書に、
購入代金5,000万円(うち消費税60万円)
と書かれていた場合

購入時の建物の価格
=(600千円 ÷ 3%)+ 600千円
= 20,600千円

購入時の土地の価格
=50,000千円 - 20,600千円
=29,400千円

で建物の購入時の金額は、
20,600千円となります。

ちなみに、
この物件を2014年12月に
売却すると仮定した場合、
建物の取得費は以下の手順で計算できます。

①所有期間(経過年数)の算出
②減価償却費の算出
➂取得費の算出

経過年数は8年ですから、

減価償却費
=購入時の金額×0.9×償却率×経過年数
=20,600千円×0.9×0.015×8年
≒2,225千円

です。

従って、

取得費
=購入時の金額-減価償却費
=20,600千円-2,225千円
=18,375千円

となります。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とす

記事を読む

不動産売却で最初に質問されること

家を売却する理由は? あなたは何故、ご自分の家を売却するのでしょうか。 考えられる理由として

記事を読む

ポータルサイトで「売主側の不動産会社か」を簡単にチェックする方法

昨日のエントリーでは、 不動産会社が売主のために動いているかを 確認する方法について取り上げ

記事を読む

斡旋された買取り業者への売却はサイテーな方法

「自宅(マンション/戸建て)を売却したい」 と思っているあなたはきっと、 「少しでも高く

記事を読む

空き家に対する固定資産税の特例はなくなる?

持ち家の方は、毎年固定資産税を払っているはずです。 あなたが支払っている固定資産税には、恐らく

記事を読む

不動産投資のリスク ~本業の失業リスク~

こんにちは。 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室

記事を読む

地積測量図と建物図面の見方

先日は、公図の見方について取り上げました。 今回は、地積測量図と建物図面の見方について取り上げ

記事を読む

不動産会社が売主のために動いているかを確認する方法

これまでのエントリーで、 両手取引の売主にとってのデメリットについて説明しました。

記事を読む

相続財産としての土地の評価額を下げる具体的な事例

先日のエントリーでは、土地の評価額の計算方法を取り上げました。 今回は具体的な事例で考えてみま

記事を読む

登記事項証明書(登記簿謄本)の取得のための地番の確認方法

土地建物の情報は、法務局で登記事項証明書(登記簿謄本)を入手することにより、調べられます。

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑