*

失敗しない住宅選びのコツ(3) 見学前に検討すること(借入可能額)

住宅の購入に際しては、住宅ローンを組むケースが多いです。あなたの場合、いくら借りられるでしょうか。

実は、結構借りられてしまいます。エクセルを用いれば、簡単に試算ができます。

必要な情報は以下の3つだけです。

・返済額
・適用金利
・返済期間

(ご参考)
エクセルで簡単に算出!ローンの借入可能金額~変動金利と固定金利の比較~

ここで、注意すべき点は、上記3つの項目について、どういう前提を置くのかということです。特に重要なのは、具体的な返済額を月次でいくらとするのかということです。

返済月額に12を掛ければ、年間の返済額が算出できます。その算出した年間の返済額は、あなたの(世帯の)年収のどのくらいの割合を占めているでしょうか。

例えば、Aさんが毎月10万円返済する場合、年間の返済額は120万円ですね(10万円×12ヶ月)。仮にAさんの年収が500万円だとします。この場合、ローンの返済があなたの年収に占める割合は、24%ということになります(年間返済額/年収=120万円/500万円)。

金融機関は、住宅ローンの貸出を行うとき、ローン申請者のこの割合に注目します。限度はどれくらいかというと、30%-35%と言われています。

ということは、年収500万円のAさんの場合、年間の返済額が150-175万円までの住宅ローンが組めることになります。

では仮に、
●年間返済額:168万円
(年収に占める割合は、33.6%=168万円/500万円)
(月額返済額=14万円(168万円/12か月))
●適用金利:2.5%
●返済期間:35年
とすると、いくら借りられるでしょうか。

これをエクセルで計算すると4,000万円近く借りられてしまいます。
もし、適用金利が1%と前提を変えると、5,000万円近くまで借りられてしまいます。

「結構借りられちゃう・・・」という印象ではないでしょうか。

ただ、欲しいから、気に入ったから、一生に一度だから、せっかくだから、借りられるから・・・ということで、多額のローンを組んでしまった場合の、影響は数字的に把握しておく必要があります。

借りられる≠返済できるですからね。

予め具体的な数字で把握することなく、多額のローンを組んで購入に踏み切ったものの、後で後悔する人は後を断ちません。

筆者は事業投資などを行ってきたので、エクセルを用いた財務モデルは嫌というほど作ってきました。この知見があなたのお役に立てれば幸いです。

ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

建築単価から建物の取得価格を調べる方法

不動産の売却に際して、 建物部分の取得価格はどう算出 したらいいでしょうか。 例えばマンシ

記事を読む

マイホームを早く高く売る10のコツ(見学対応編)

マイホームを売却する場合、数多く売り出している物件の中から、あなたのマイホームを選んでもらわなければ

記事を読む

斡旋された買取り業者への売却はサイテーな方法

「自宅(マンション/戸建て)を売却したい」 と思っているあなたはきっと、 「少しでも高く

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(4)

家を売却した時の税金の仕組みについての続きです。 これまで、譲渡所得金額の計算式である

記事を読む

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。

記事を読む

家を売却したときの税金の仕組み(2)

先日より、家を売却したときの 税金の仕組みについて取り上げています。 確認したのは、

記事を読む

不動産会社は、どのように預かった物件を売るのか

先日のエントリーでは、 ・不動産会社が行う売却活動は主に5つあること ・具体的には、

記事を読む

マイホームを早く高く売る10のコツ(事前準備編)

マイホームを売却すると決め、不動産会社と契約を締結したら、あとは一日も早く、高く売却したいと思うもの

記事を読む

不動産の売却(購入)時における、固定資産税の精算方法

固定資産とは何か 固定資産税とは、自宅・相続した実家・投資用マンションなど、固定資産(不動産)を所

記事を読む

不動産売却に際してヒアリングされる10のポイント

昨日は、不動産の売却を検討している方が、「不動産会社から最初に質問されること」について書きま

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑