*

「 相続税 」 一覧

不動産売却で最初に質問されること

家を売却する理由は? あなたは何故、ご自分の家を売却するのでしょうか。 考えられる理由としては、 例えば、以下のようなものがあります。 ●家が手狭になり、広い家に住み替えたいから

続きを見る

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“新築の”持ち家志向があります。 不動産会社もその方が 手数料の面から好都合です。 そし

続きを見る

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共同で所有しているものでしょうか。 例えば、 ●共働きの夫婦が不動産を購入した ●相続に

続きを見る

相続対策が対策にならなくなった理由

これまでの”定石(対策)”の効果 先日のエントリーでは、相続税対策についての 以下のような“定石”をご紹介しました。 現金を不動産に変える ↓ アパートなどを建てて賃貸する ↓ 不動

続きを見る

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とすることで、評価額を引き下げることが可能 ●更に、「小規模宅地等の特例」が適用できれば、 更に

続きを見る

現金を土地に変えるだけで、相続税を節税できる!?

先日より、相続対策としての土地活用のカラクリについて書いています。 先日のエントリーでは、最後に以下の様にコメントしました。 例えば、現金を1億円持っていれば、1億円が相続財産の評価額

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(前提編)

経済系の月刊誌などを見ると、最近「相続・相続税対策」の特集が組まれています。「相続税対策なんて、自分には“カンケーないね”」と言ってしまえばそれまでですが、資産家が行う相続税対策のカラクリ(定石)につ

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

PAGE TOP ↑