*

「 解決 」 一覧

行方不明になっている相続人の所在地を特定する方法

先日は、遺産分割協議がまとまらない場合に取る解決の糸口についてのお話でした。取るべき方法は、遺産分割調停を申し立てるということでしたね。 具体的に進められれば、相続した土地建物の共有状態が解消で

続きを見る

遺産分割協議がまとまらない場合の次の一手

昨日のエントリーでは、不動産を共有しておくことのデメリットを、事例を用いて整理しました。 要約しますと・・・ ●相続が発生した ●相続人の間で、遺産分割協議をしていないorまとまらな

続きを見る

不動産を共有にしておくことのデメリット(具体的事例から)

相続により、不動産が相続人で共有されることがあります。 例えば、実家の土地建物。 本来であれば、遺言もしくは遺産分割協議により、相続人の誰かが単独で引き継ぐのがよいでしょう。 仮にそ

続きを見る

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“新築の”持ち家志向があります。 不動産会社もその方が 手数料の面から好都合です。 そし

続きを見る

ココロがふっと軽くなるコトバ

  こんにちは! あなたは算数(数字)が得意ですか? 企業の売上や利益、株価など、 世の中にはとにかく数字がものをいう ところがあります。 いくら巧みな言葉で語ら

続きを見る

夫婦円満の秘訣・コツ

こんにちは! 第1回目のエントリーで、資産価値は、 3種類あるという話をしました。 3種類の資産価値とは、 1.経済的価値としての資産 2.自分資産 3.関係資産 の3つ

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑