*

「 解消 」 一覧

行方不明になっている相続人の所在地を特定する方法

先日は、遺産分割協議がまとまらない場合に取る解決の糸口についてのお話でした。取るべき方法は、遺産分割調停を申し立てるということでしたね。 具体的に進められれば、相続した土地建物の共有状態が解消で

続きを見る

遺産分割協議がまとまらない場合の次の一手

昨日のエントリーでは、不動産を共有しておくことのデメリットを、事例を用いて整理しました。 要約しますと・・・ ●相続が発生した ●相続人の間で、遺産分割協議をしていないorまとまらな

続きを見る

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。 それでも、部分的にも所有権を持っているので、 固定資産税や管理費などを支出することになります。

続きを見る

不動産の共有関係を解消する際の注意点

先日のエントリーでは、 不動産の共有関係を解消する方法として、 以下の4つを取り上げました。 1)現物分割 2)代償金による分割 3)換価による分割 4)価額賠償による分 今回は

続きを見る

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共同で所有しているものでしょうか。 例えば、 ●共働きの夫婦が不動産を購入した ●相続に

続きを見る

事業と不動産を売却したいけど、見込み薄なケース

こんにちは! 今日は朝から電車に乗って、 ある中小企業を訪問しました。 先方の意向は、 ・会社と創業家が個人で保有する土地を売却したい ・手にしたキャッシュで借入を返済し、 債

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑