*

「 計算 」 一覧

空き家に対する固定資産税の特例はなくなる?

持ち家の方は、毎年固定資産税を払っているはずです。 あなたが支払っている固定資産税には、恐らく税制の特例が適用されていて、(本来よりも?)安くなっている、ということをご存知でしょうか。 固

続きを見る

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とすることで、評価額を引き下げることが可能 ●更に、「小規模宅地等の特例」が適用できれば、 更に

続きを見る

相続財産としての土地の評価額を下げる具体的な事例

先日のエントリーでは、土地の評価額の計算方法を取り上げました。 今回は具体的な事例で考えてみます。 ■自用地としての評価事例 例えば、図のような土地(更地)について考えてみます。

続きを見る

土地と建物を一括で売却した際、建物の取得費はいくらになる?

昨日は大切な仲間と一杯。北千住の「大はし」さんへ。 名物の肉豆腐で舌鼓。 さて、かつて購入したマイホームを 売却するに際して、 建物の取得費を計算するとします。 購入

続きを見る

戸建て・マンション売却における取得費の計算事例

昨日のエントリーでは、 マイホームを売却する際の 建物の取得費の計算例を取り上げました。 取得費=購入時の金額-減価償却費 で計算されるのでしたね。 ■建物構造別の耐用年数・償却率

続きを見る

自宅売却における建物の取得費の計算方法

自宅(マイホーム)を売却する際に かかる税金は、「譲渡所得金額」 に基づいて計算されます。 その譲渡所得金額は、 譲渡所得金額=収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額 で計算されます

続きを見る

家を売却したときの税金の仕組み(5)

ノートPCを買い換えました。[/caption] 家を売却した時の税金の仕組みとして、 譲渡所得金額の計算方法を説明してきました。 譲渡所得金額は、 収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額

続きを見る

家を売却したときの税金の仕組み(4)

家を売却した時の税金の仕組みについての続きです。 これまで、譲渡所得金額の計算式である、 譲渡所得金額 =収入金額-(取得費+譲渡費用)-特別控除額 のうち、取得費と譲渡費

続きを見る

家を売却したときの税金の仕組み(3)

家を売却した時の税金の仕組みについて、 これまで以下のようなことを説明しました。 ---------------------------------------------------

続きを見る

家を売却したときの税金の仕組み(2)

先日より、家を売却したときの 税金の仕組みについて取り上げています。 確認したのは、以下の2点です。 --------------------------------------

続きを見る

家を売却したときの税金の仕組み

群馬県桐生市の梅田湖にて。マイナスイオン~♫[/caption] 自分の家を売却したら、一体いくら税金がかかるのか。売却を検討している方にとっては、その後の生活の資金繰りもあるので、気になるこ

続きを見る

空き家を解体して更地にしない(できない)理由

「もう誰も住まなくなった家は、 解体して更地にしよう。」 「そうすれば、 建物の部分の税金はなくなる。」 そう考えて、 実家などの住宅を解体して、 更地にしようとする方も

続きを見る

松戸・柏・流山などの人口統計を比較してわかること

千葉県の北西部ってどんなとこ?   筆者が在住の千葉県松戸市は、千葉県の北西部に位置します。松戸市のほか、柏市、流山市、野田市、我孫子市、鎌ケ谷市の6市で構成されるエリアは、東葛

続きを見る

不動産投資のリスク ~勘定合って銭足らず~

こんにちは。 前回までは、不動産投資のリスクとして ●物件の高掴みリスク  ●空室リスク  ●建物の老朽化リスク(≒管理会社のリスク)  ●賃料の値引きリスク  ●建物が倒

続きを見る

不動産投資のリスク ~金利の上昇リスク~

こんにちは! 12月は、楽しいイベントが目白押しですね。 特に子どもにとっては・・・ 親からすると いろいろ出費がかさむ時期ではありますが、 大喜びする顔が嬉しくてついつい

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)~具体的事例~

  こんにちは! 不動産投資の取組み妙味には、 ●不動産所得のマイナスを 他のプラスの所得(給与所得など)と 「損益通算」することで、 課税所得の引き下げが可能

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(2)

こんにちは! ローンを組む場合、変動か固定か どちらを選びますか。 それがこの記事のテーマです。 実は、変動か固定のどちらがおトクかの結論は、 ローン実行時には誰もわかりません。

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。 もうそんな時期ですね・・・ 2013年もあと2ヵ月を切ってしまいましたね。 &nbs

続きを見る

消費税増税前に住宅の取得を検討している方へ~贈与税の特例の話~

泣き止まない妹に兄が・・・お兄ちゃんの自覚が出てきましたw[/caption] こんにちは! 現在5%の消費税が段階的に増税されます。 まず、2014年4月からは8%になります。(

続きを見る

資産価値の評価~不動産の評価方法~

こんにちは! 前回、不動産の評価する代表的な方法としては、 1)原価法 2)収益還元法 3)取引事例比較法 があるということを書きました。 そしてその中で、原価法につい

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑