*

「 金利 」 一覧

失敗しない住宅選びのコツ(2) 見学前に検討すること(自己資金)

失敗する住宅選び 昨日のエントリーでは、住宅選びに際して、以下のような流れで住宅選びをすると、失敗する可能性があると書きました。 ●マイホームが欲しいと思う ●ネットやチラシで情報を集める

続きを見る

住宅ローンで“変動”金利が選ばれる理由

今回は、住宅ローンのお話です。 これから住宅ローンを組んで、マイホームを購入する方、金利方式については決めましたか? 住宅ローンの金利方式 住宅ローンの金利方式は以下の3つです。 1)

続きを見る

不動産投資のリスク ~金利の上昇リスク~

こんにちは! 12月は、楽しいイベントが目白押しですね。 特に子どもにとっては・・・ 親からすると いろいろ出費がかさむ時期ではありますが、 大喜びする顔が嬉しくてついつい

続きを見る

不動産投資のリスク ~高掴みリスク~

  こんにちは。 先日は、不動産投資を勧める 販売会社が “強調”するであろうポイント を整理しました。 また、不慣れな不動産投資について、 耳を傾けるべ

続きを見る

不動産投資の仕組み(カラクリ)(6)~相談すべき人は誰か~

こんにちは。 ここ何回かに分けて不動産投資 というテーマを取り上げてきました。 私自身は、不動産投資物件の 販売を生業としているわけではありません。 「不動産投資」そのものについ

続きを見る

変動金利から固定金利にタイミングよく乗り換える方法

こんにちは! 変動金利でローンを組んでいる方は、 将来、金利が上昇することになった場合、 事前に金利上昇の動き(予兆)を察知して タイミングよく固定金利に乗り換えられたらいいのにな・・・

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(2)

こんにちは! ローンを組む場合、変動か固定か どちらを選びますか。 それがこの記事のテーマです。 実は、変動か固定のどちらがおトクかの結論は、 ローン実行時には誰もわかりません。

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。 もうそんな時期ですね・・・ 2013年もあと2ヵ月を切ってしまいましたね。 &nbs

続きを見る

資産価値の評価~不動産の評価方法~

こんにちは! 前回、不動産の評価する代表的な方法としては、 1)原価法 2)収益還元法 3)取引事例比較法 があるということを書きました。 そしてその中で、原価法につい

続きを見る

中小企業が銀行融資以外で、資金調達する方法(5) ~資金提供者にとってのリスク~

こんにちは。 前回は、私募債の中小企業にとっての デメリットを考えました。 主なデメリットは以下の通りでしたね。 ・募集者数(勧誘者数)が49人以下 ・信用面でのリスクが高く、引

続きを見る

中小企業が銀行融資以外で、資金調達する方法(4) ~私募債のデメリット~

こんにちは。 前回は、私募債の購入者/資金提供者の メリットについて取り上げました。 主なメリットは、以下通りでしたね。 ・高利回りでの運用が可能 ・源泉分離課税が適用 ・税率の違

続きを見る

中小企業が銀行融資以外で、資金調達する方法(3) ~私募債購入者/資金提供者のメリット~

こんにちは! 前回は、一般の事業融資と私募債の 違いについてまとめました。 主な相違点は、以下の4点でしたね。 1) 担保提供や保証料の支払 2) 金利設定の自由度 3) 借入

続きを見る

ゼロから分かる!エクセルを使った金利の計算

こんにちは。 住宅ローンを組んでマイホームを購入する人は多いです。 昨日は、頭金がなく変動金利で購入資金を借入するのは、 人生を賭けたギャンブルではないかというお話でした。 実は、

続きを見る

選ぶな危険、変動金利。 ~“堅実な”はずの人が、人生を賭けた博打に出てしまう不思議~ 

  こんにちは。 我々は普段から、いろいろな選択をしています。 ランチに何を食べようか 何の洋服を着ようか 週末はどこに出かけようか といったよくある選択です。

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

PAGE TOP ↑