*

「 金融機関 」 一覧

登記事項証明書を取得する際の注意点

購入を検討している不動産(土地・建物)について調べるには、登記事項証明書を取得します。 この証明書を取得するには、登記所(法務局・支局・出張所)に備え付けてある「登記事項証明書交付申請書」に必要

続きを見る

住宅ローンの斡旋・事務代行の手数料は支払うべきか

あなたは、住宅ローンを組んで家を購入するとします。 不動産販売会社経由で住宅ローンを申し込むと、住宅ローンの斡旋(or事務代行)と称して、後から手数料を請求されることがあるかもしれません。

続きを見る

失敗しない住宅選びのコツ(3) 見学前に検討すること(借入可能額)

住宅の購入に際しては、住宅ローンを組むケースが多いです。あなたの場合、いくら借りられるでしょうか。 実は、結構借りられてしまいます。エクセルを用いれば、簡単に試算ができます。 必要な情報は

続きを見る

住宅取得に際しての課題とその対応方法

昨日までのエントリーは、 賃貸派であった筆者が、 結局、マイホームを取得することになった、 というお話でした。 つまり、妻を説得することに 失敗したのですね。。。 そこから

続きを見る

法人・個人のお金にかかわる相談相手(3)

こんにちは! 夜は、大学時代の後輩と一杯でした。 帰ると家には誰もおらず・・・ 妻は子ども達を連れて自分の実家に。 高校の同窓会に参加するためです。 私に愛想を尽かせて出てい

続きを見る

長期金利が動く仕組み

こんにちは! 先日の記事では、 あなたが借りている住宅ローンの変動金利は、 ・短期プライムレートを基準としている ・それは短期金利の指標であるコールレートに連動している ・このコール

続きを見る

事業と不動産を売却したいけど、見込み薄なケース

こんにちは! 今日は朝から電車に乗って、 ある中小企業を訪問しました。 先方の意向は、 ・会社と創業家が個人で保有する土地を売却したい ・手にしたキャッシュで借入を返済し、 債

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(2)

こんにちは! ローンを組む場合、変動か固定か どちらを選びますか。 それがこの記事のテーマです。 実は、変動か固定のどちらがおトクかの結論は、 ローン実行時には誰もわかりません。

続きを見る

変動金利と固定金利では、どちらがトクなのか(1)

こんにちは! 夜のマックで、このブログを執筆中です。 店内のBGMは、クリスマスソングです。 もうそんな時期ですね・・・ 2013年もあと2ヵ月を切ってしまいましたね。 &nbs

続きを見る

消費税増税前に住宅の取得を検討している方へ~贈与税の特例の話~

泣き止まない妹に兄が・・・お兄ちゃんの自覚が出てきましたw[/caption] こんにちは! 現在5%の消費税が段階的に増税されます。 まず、2014年4月からは8%になります。(

続きを見る

人口減少・空き家増加なのに新築住宅が増え続ける理由

  本日は、ニッポンの住宅事情について考えます。 日本では、これまで個人の住宅取得の 促進が図られてきました。 これはもともと、 人口の増加、世帯数の増加で、 住宅へ

続きを見る

資産価値の評価~建物(戸建、マンション、ビルなど)の評価方法~

こんにちは! 先日は、資産としての土地の評価方法について、 シェアしました。 資産価値の評価~路線価から土地を評価する方法~ 資産価値の評価~路線価から土地を評価する方法(2)

続きを見る

中小企業が銀行融資以外で、資金調達する方法(4) ~私募債のデメリット~

こんにちは。 前回は、私募債の購入者/資金提供者の メリットについて取り上げました。 主なメリットは、以下通りでしたね。 ・高利回りでの運用が可能 ・源泉分離課税が適用 ・税率の違

続きを見る

持ち家か賃貸かを判断する2つのポイント

こんばんは! 今回は、資産の代表例として不動産について考えます。 あなたのご自宅は、持ち家でしょうか、賃貸でしょうか。 持ち家か賃貸かの議論は、 今に始まったことではなく、 昔から言

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑