*

「 nobulog 」 一覧

20%ポイント還元と20%値引きはどちらがお得?

例えば、 店頭価格20,000円する プリンターを購入するとします。 このとき、 ●20%ポイント還元 ●20%割引 が選べるとしたら、 あなたはどちらを選びますか?

続きを見る

松戸駅改良計画について松戸市(長)から回答がきました(2)

昭和48年の松戸駅西口ターミナル~松戸市HPより~[/caption] 松戸駅の改良計画については、関心がある方は結構いらっしゃるのではないでしょうか(市民の方を中心に)。 といいますの

続きを見る

住宅ローンで“変動”金利が選ばれる理由

今回は、住宅ローンのお話です。 これから住宅ローンを組んで、マイホームを購入する方、金利方式については決めましたか? 住宅ローンの金利方式 住宅ローンの金利方式は以下の3つです。 1)

続きを見る

不動産売却に際してヒアリングされる10のポイント

昨日は、不動産の売却を検討している方が、「不動産会社から最初に質問されること」について書きました。最初の質問とは、「何故、この家を売却したいのか」ということでしたね。 あなたは売却したい

続きを見る

不動産売却で最初に質問されること

家を売却する理由は? あなたは何故、ご自分の家を売却するのでしょうか。 考えられる理由としては、 例えば、以下のようなものがあります。 ●家が手狭になり、広い家に住み替えたいから

続きを見る

自分で行う商標登録手続き

先日、特許庁に商標登録の出願をしてきました。 後日、自分あてに電子化手数料納付の 振込用紙が送られてきました。 筆者の場合、出願は書面で行いました。 ただ、書面で出願を行っても、効

続きを見る

不動産の売却(購入)時における、固定資産税の精算方法

固定資産とは何か 固定資産税とは、自宅・相続した実家・投資用マンションなど、固定資産(不動産)を所有している人が、毎年支払う市町村税です。 都市計画区域内に不動産を所有する方は、更に「都市計画

続きを見る

単身世帯は広い家、大家族は狭い家

新築の住宅を取得する“住宅投資”は、 経済波及効果が高いと“信じられて”います。 個人には“新築の”持ち家志向があります。 不動産会社もその方が 手数料の面から好都合です。 そし

続きを見る

定期的におカネを積み立てたら、●年後にはいくらになる?【年金終価係数の原理】

例えば、 毎年年末に50万円ずつ銀行に積み立てるとします。 年利1%で運用すると20年後には、 (元利合計は)いくらになるでしょうか。 FP(ファイナンシャルプランナー)の 勉強をし

続きを見る

不動産を共有しておくことの唯一のメリット(?)

共有の不動産は、 売却・賃貸・建て替えなどの物件の取り扱いに際して、 自由がききません。 それでも、部分的にも所有権を持っているので、 固定資産税や管理費などを支出することになります。

続きを見る

不動産の共有関係を解消する際の注意点

先日のエントリーでは、 不動産の共有関係を解消する方法として、 以下の4つを取り上げました。 1)現物分割 2)代償金による分割 3)換価による分割 4)価額賠償による分 今回は

続きを見る

松戸駅改良計画について松戸市(長)から回答がきました

これまでの経緯 松戸駅の改良計画について 松戸市役所のHPをたまたま発見 ↓ 「こうなったら更にいいなぁ」と感じた ↓ それを「nobulog -のぶろぐ-」に書いてみた ご参照

続きを見る

松戸駅改良計画について松戸市(長)に提案してみました

松戸市民の皆さん、 松戸市の市政について、 あなたの声を届けることができる制度 があるのをご存知でしょうか。 筆者も最近知ったのですが、 松戸市の公式HPには「市長メール」 という

続きを見る

不動産の共有関係を解消する方法

あなたの不動産は、 あなた一人だけが所有しているものでしょうか。 それとも、 他の誰かと共同で所有しているものでしょうか。 例えば、 ●共働きの夫婦が不動産を購入した ●相続に

続きを見る

相続対策が対策にならなくなった理由

これまでの”定石(対策)”の効果 先日のエントリーでは、相続税対策についての 以下のような“定石”をご紹介しました。 現金を不動産に変える ↓ アパートなどを建てて賃貸する ↓ 不動

続きを見る

小規模宅地等の特例の整理

先日は、相続税の計算上の財産評価に際して、 ●現金→土地(自用地)→土地(貸家建付地) とすることで、評価額を引き下げることが可能 ●更に、「小規模宅地等の特例」が適用できれば、 更に

続きを見る

相続財産としての土地の評価額を下げる具体的な事例

先日のエントリーでは、土地の評価額の計算方法を取り上げました。 今回は具体的な事例で考えてみます。 ■自用地としての評価事例 例えば、図のような土地(更地)について考えてみます。

続きを見る

現金を土地に変えるだけで、相続税を節税できる!?

先日より、相続対策としての土地活用のカラクリについて書いています。 先日のエントリーでは、最後に以下の様にコメントしました。 例えば、現金を1億円持っていれば、1億円が相続財産の評価額

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(前提編)

経済系の月刊誌などを見ると、最近「相続・相続税対策」の特集が組まれています。「相続税対策なんて、自分には“カンケーないね”」と言ってしまえばそれまでですが、資産家が行う相続税対策のカラクリ(定石)につ

続きを見る

相続対策としての土地活用のカラクリ(序章)

昨夜は、友人が設立したNPO法人の設立総会に出席してきました。 「みらいびと」というNPO法人で、介護現場で働く人たちを支援する(エンパワーメントする)事業を行います。 より具体的な提供サ

続きを見る

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑