*

登記事項証明書(登記簿謄本)の取得のための地番の確認方法

141123_紅葉@高尾山1

土地建物の情報は、法務局で登記事項証明書(登記簿謄本)を入手することにより、調べられます。

これを入手するためには、地番や家屋番号が必要になります。

地番って何?

地番は、土地の位置がわかりやすいように、土地一区画(一筆)ごとにつけられる番号です。

地番と住所は違います。もし、登記事項証明書(登記簿謄本)を取得するときに、住所を記載しても、違う土地の登記事項証明書が出てくるか、該当する物件がないということになると思います

一方住所は、普段の生活にとっても馴染みがあります。例えば、郵便物を配達してもらうときに記載したり、どこかに訪問するときに検索したりするときに使いますよね。

地番はどうやったらわかる?

以下の方法で地番を知ることができます。

●登記済権利証で確認
●固定資産税納税通知書で確認
●法務局のブルーマップを閲覧して確認
●管轄の法務局に電話で問合せ

法務局のブルーマップから確認する方法

法務局のブルーマップは、地番が青地で書かれている住宅地図です。黒字で書かれているのは、住居表示(住所)です。最近は地番検索ができる端末に変わられてきています。

なお、ブルーマップの閲覧所には、マンション簿というものものあります。これはその法務局管轄のマンションの家屋番号が確認できる簿冊です。

141124_登記事項証明書の申請書

登記事項証明書を入手するまでの手順は?

以下の手順で登記事項証明書を入手します。

1)ブルーマップ閲覧所で地番を確認する
2)申請書記入所で申請書を記入する
3)申請書を交付窓口に持っていき番号札を受け取る
(収入印紙は後で貼っても大丈夫)
4)番号札の番号が電光掲示板などに表示されたら、窓口へ行き受け取る

ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

戸建て・マンション売却における取得費の計算事例

昨日のエントリーでは、 マイホームを売却する際の 建物の取得費の計算例を取り上げました。

記事を読む

不動産の共有関係を解消する際の注意点

先日のエントリーでは、 不動産の共有関係を解消する方法として、 以下の4つを取り上げました。

記事を読む

土地の購入前に役所で確認すること(都市計画図)

購入を予定している不動産(土地)について、市役所などの役所に行けば、重要な情報が確認できます。逆に言

記事を読む

お客さんの売却物件情報を、オープンにしないのは誰?

先週から、不動産会社が物件売却のために、 どのような活動をしているのかを書いてきました。

記事を読む

不動産売買の成約価格の異常値(外れ値)に惑わされない方法

昨日のエントリーでは、実際の不動産売買の成約価格をもとにした不動産取引情報提供サイト、REINS M

記事を読む

住宅ローンの斡旋・事務代行の手数料は支払うべきか

あなたは、住宅ローンを組んで家を購入するとします。 不動産販売会社経由で住宅ローンを申し込むと

記事を読む

消費税から建物価格を算出する方法

先日のエントリーでは、土地と建物の区分方法について、 以下の4つがあるという話をしました。

記事を読む

相続対策としての土地活用のカラクリ(序章)

昨夜は、友人が設立したNPO法人の設立総会に出席してきました。 「みらいびと」というNPO法人

記事を読む

no image

フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注意(精査)すべきという記事を書

記事を読む

不動産の売却価格と時間との関係

■売主の売却希望価格 不動産を売却する売主にとっては、売却価格が高いに越したことはありません。

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑