*

登記事項証明書の権利部(乙区)の6つのポイント

公開日: : 最終更新日:2014/12/03 不動産

登記事項証明書(乙区)には、所有権以外の権利に関する事項が記載されています。

中古物件を購入する際に、登記事項証明書(乙区)を読み解く6つのポイントについて取り上げます。

ポイントは、以下の6つです。

1)抵当権の種類は何か
2)抵当権の債権額はいくらか
3)抵当権の債務者は誰か
4)抵当権を抹消できるか
5)いくら借入れできるか
6)地役権など抵当権以外の権利はないか

1)抵当権の種類は何か

抵当権か根抵当権かを確認します。

抵当権とは、端的に言うと、担保のことですね。抵当権は、債務者が金融機関などの債権者からお金を借りて返せなくなった場合に、債権者が土地建物を売却してお金を回収できる権利です。

お金を借りるときに設定し、お金を返し終わったら抵当権を抹消します。

一方、根抵当権は、お金を何度借りても返しても、上限金額の範囲内なら、借入れの都度、抵当権を設定したり抹消したりせず、ずっとそのままにしている抵当権です。

住宅ローンであれば、抵当権という理解でとりあえずいいでしょう。

この欄で、設定と抹消が繰り返されている場合は、売り手の懐事情はかなり苦しいと推測できます。金融機関ではなく、所有者(売り手)の友人知人などの場合は、既に金融機関から相手にされていない可能性があります。

そうした場合に、手付金や内金を渡してしまうと、そのお金が戻ってこない可能性もありますので、十分に注意しましょう。

2)抵当権の債権額はいくらか

実際の借入残高と債権額は違うので、ここでは目安とします。実際の残高がいくらあるのか、所有者(売り手)に確認したところですね。

3)抵当権の債務者は誰か

多くは、所有者と債務者が同一ですが、違う場合もあります。違う場合は、第三者の債務のために抵当権を設定しているので、実際の債務者の属性、理由、支払状況をヒアリングしたいですね。

4)抵当権を抹消できるか

不動産の売買取引ができるかどうか、もっとも大事なポイントです。所有者(売り手)が売却しようとしている金額が、借入残高よりも低い場合、その差額分を売り手が現金で負担できるかどうかの確認が必要です。

5)いくら借入れできるか

土地建物を担保に、借入れすることは可能です。

6)地役権など抵当権以外の権利はないか

ではまた。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

adsense レクタングル

関連記事

住宅ローンの斡旋・事務代行の手数料は支払うべきか

あなたは、住宅ローンを組んで家を購入するとします。 不動産販売会社経由で住宅ローンを申し込むと

記事を読む

お客さんの売却物件情報を、オープンにしないのは誰?

先週から、不動産会社が物件売却のために、 どのような活動をしているのかを書いてきました。

記事を読む

不動産売買の成約価格の異常値(外れ値)に惑わされない方法

昨日のエントリーでは、実際の不動産売買の成約価格をもとにした不動産取引情報提供サイト、REINS M

記事を読む

自宅売却で、不動産会社と契約を結ぶまでの流れ

自宅(戸建・マンション)を売却する時、売主だけで、買主を見つけるのは困難です。そこで通常、不動産会社

記事を読む

斡旋された買取り業者への売却はサイテーな方法

「自宅(マンション/戸建て)を売却したい」 と思っているあなたはきっと、 「少しでも高く

記事を読む

売却を任せるのは、購入した時の不動産会社!?

暑い夏もそろそろ終わり。 週末、息子は練習を再開しました。 息子の当面の目標は、

記事を読む

登記事項証明書(登記簿謄本)の取得のための地番の確認方法

土地建物の情報は、法務局で登記事項証明書(登記簿謄本)を入手することにより、調べられます。

記事を読む

不動産売却に際してヒアリングされる10のポイント

昨日は、不動産の売却を検討している方が、「不動産会社から最初に質問されること」について書きま

記事を読む

テニス錦織圭選手の快進撃の波及効果と持ち家取得増加の関係

今朝起きると、ニュースが飛び込んできました。全米オープンテニス男子、シングルス準決勝で、錦織

記事を読む

不動産の売却(購入)時における、固定資産税の精算方法

固定資産とは何か 固定資産税とは、自宅・相続した実家・投資用マンションなど、固定資産(不動産)を所

記事を読む

adsense レクタングル

adsense レクタングル

 
no image
住宅ローンの借り換えの好機

長期金利の低下を受けて、 住宅ローンの借換えをしました。 10

no image
フィリピンの一等地(マカティ)での不動産投資

昨日のエントリーでは、海外不動産に投資する際には、 十分に注

no image
海外不動産投資には要注意

海外の不動産投資に興味がありますか? 先日、海外不動産のセミナー

法律行為を行えない人が相続人にいる場合の遺産分割協議(2)

遺産分割の協議をしようとしても、相続人の中に、法律行為を行えない人がい

着眼大局、着手小局 小さな歯車を回し続けること

「平成進化論」という読者数20万人を誇るメルマガを毎日配信されている、

→もっと見る

  • 筆者:nobu
    このブログについての詳しい説明はこちら

    お問い合わせ
PAGE TOP ↑